前回堪能できなかったメジャーな「士林夜市」へ!この旅でお気に入りとなった「臭豆腐」はしごします♪

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

2019年2月9日(土)避寒旅8日目その3

温泉地へ行って、いろんな手違いから結局温泉に入れなかったわたくしめ・・・

2019年2月9日(土)避寒旅8日目その2 泉質のええ、MRTでお手軽にいける「新北投温泉」にやって来ました。 雨が結構...

とにかく歩き疲れた。
ホテルへのチェックインを急ぎます。

あ、そうそう前回の記事で載せ忘れてた写真。

この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

北投温泉で、こんな古い理髪店を見つけました。
その名も「時代」ってことが味あるよね~
普通に中は通常営業されていましたよ。

スポンサードリンク

本日の宿泊するホテルです。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

ホテル ファン リンセン(Hotel Fun-Linsen)
なぜここの宿をチョイスしたのかは、この日土曜日であったから。
土曜で他のホテルが宿泊値段跳ね上がる中、ここは平日と同じ料金やったんですよ。

もちろん貧乏旅なんで、この日もドミトリーでの宿泊です。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

これでお値段朝食付き1600円と激安でした。

まあドミトリーのベットと言えど、こういうカプセルタイプにはなってますしね。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

前日まで泊まった台湾進化型カプセルに比べると、イマイチの印象ですが、宿泊料が安いもん。そして布団がめっちゃフカフカで寝心地よかった。

しばし寝転びながら、この日の夜の行動を考え直します。
食べるもんは朝昼兼用で台北駅のフードコートで食ってからなんも食ってないんよね。
で、ここのホテルの最寄り駅から、士林夜市まではMRTで5駅もありません。
あのメジャー夜市なら、食いたいモノもすぐに見つかるだろうと向かうことに。

ってことで、この旅2度目の「士林夜市」です。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

さすがに土曜日、相変わらず賑わってますね~
それに1週間前と比べて、日本語があちこちから聞こえてくるように思う。
春節終わって、日本人観光客がどっと押し寄せてきてるんかな。

まずはさっと食えそうな店をチョイス。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

「老士林蕭記碳烤肉捲」ってお店。
ここ士林夜市ではめちゃめちゃ有名なお店で事前チェックしておりました。

有名店ですから、とんでもない行列。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

しかしテイクアウトだけなんで、すぐに順番回って来ますよ。

こんな風に、葱に豚肉を巻いた料理になっております。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

1つ14元(約50円)と安い。
お試しで1本、購入。
しかし、上写真のように大量生産されてますやん、なので冷めてるんですよ。
こういうのは焼きたてが命やと思うから、あまり美味しくない。
それに中のネギもほぼ生の状態ですしね、これは私にはイマイチだ。

その後も、お目当てにしてた店へ向かいます。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

この台湾旅で「臭豆腐」にはまっている私。
士林夜市で一番臭豆腐が旨いと評判のお店で食ってみることにしました。
「家鄉涼麵」という冷麺も有名なお店ですが、臭豆腐がとてつもない美味しいとのこと。

ここの臭豆腐は揚げたものですね。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

皆さん臭豆腐を頼みますから、どんどん揚げられております。
店員さんも日本人扱いは慣れておりますので、指さし注文、先払い、そして席の案内も身振り手振りでスムーズでした。

私が頼んだのは、香酥脆臭豆腐の小(50元)。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

日本円で180円くらいとホント安いです。
揚げたての臭豆腐の上にキャベツの酢漬けがのっています。
食べてみて・・・なんじゃこりゃ!!!!
私、豆腐料理が大好きで、おでんの厚揚げなんてのもおでんのネタでは一番好きな人間。
そんな私が、豆腐を揚げたものでは、この臭豆腐が過去最高に旨い!!!って思った。
もう感動レベルですね、今回の台湾旅で食べた中でも、一番旨かったと断言できます。
この臭豆腐食べるためだけに、また台湾行きたいって思うレベルやわ。

そして、また夜市をぶらぶらしていると、行列店を見つけた。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

「堂薯薯臭薯條士林夜市直營店」
ここもですね、臭って文字があるように、臭豆腐のお店なんですよ。

こんな感じのちょっと変わり種の臭豆腐。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

スティック状の揚げ臭豆腐にディップで味付けしているタイプ。
1つ選んで、買ってみましょう。

味は2番のマスタード(65元、約240円)にしました。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

これもバリウマ!
ふわっとサクサクなスティック臭豆腐に、マスタードの辛味がよく合ってる。
今回の旅ではこれで4度目の臭豆腐であるが、どこもホンマめっちゃ美味しかった記憶しかないわ。

最後、ちょっと麺類を食いたいね。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

西門で食った、「阿宗麺線」がめっちゃ旨かったから、麺線にしよう。
ここ似たような名前やし、同じタイプが食えるかも・・・「阿輝麺線」です。

小で25元とめっちゃ安かった。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

日本円で、約90円ですね。
上にのってる緑のはパクチーです、苦手な人は「ノーパクチー」とでも言って抜いてもらいましょう。

近くのお寺の境内の石段で皆さん座って食ってるし、ここで私も食おう。
この日の台湾進化型カプセルホテルは棺桶式?またもや雙城街夜市は旧正月でフラれファミマ晩酌・・・

味は・・・めっちゃここの麺線は甘かった。
なので辛い味付けを加えて誤魔化しましたね。
「阿宗麺線」が鰹の優しい味わいやったのとは全然違います。

これだけ食べると腹いっぱい!!!
やっぱ士林夜市は、お店の選択肢も幅があるし、お店の方も日本人の扱いに慣れているから注文しやすい。
前日まで、全て違う夜市を7つ巡って来たけど、士林夜市をメインに巡るんが一番最良な方法かなと思いました。
特に1人旅の場合、イートインでも入りにくいことがあるしね。

そんなことを考えつつ、ホテルへ戻ります。
そんで今日もゆっくり疲れを癒すために眠りましょう。
そんじゃおやすみなさいzzz
翌日の行動は、また明日の記事へ続けますね。



スポンサードリンク

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。