今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2019年2月2日(土)避寒旅1日目その1

こんなとこ、もうやだ!!!

今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

これが旭川2月の現実です。
出発しようと思ったら、車が雪だらけでどうにも動かせない。
まずは雪を取り除くことから始めなきゃですね。
ホント旭川も、この雪さえなければってつくづく毎日思ってますよ。
けど、そんな生活もこの日でおさらば!

スポンサードリンク

帰ってくる頃には、この道路の雪もだいぶ溶けているでしょう。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

それだけ長期の旅を、車中泊せずに続けるのは初めての経験です。
途中で帰りたくなるか、まだまだ旅を続けたいと思うか、果たしてどっちだろ?

家から約1時間弱で到着。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

「旭川空港」です。
そう、いつもなら、「新千歳空港」から出発している私の旅ですが、今回はこの地方空港から。

これ、旭川空港のキャラ?
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

よくは分かりません。
けど、初めて利用する空港なんで、色々と見て回ることにしましょう。

しかし、狭いな~
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

ずっと、新千歳や関空、成田、福岡などのでかい空港ばかり利用していたからな。
この狭い空間に、国際線、国内線、両方が発着しております。

私が今回利用するのは、国際線。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

この地方空港から海外に飛んでいる飛行機はわずかなんで、これで私の行き先は判明したかな(^^;)

しかしこの空港って、とんでもなくすごい空港なんですよ。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

このドカ雪豪雪地帯にも関わらず、就航率が99.5%!!!!
そのほとんどの便が欠航することなく飛んでいるんです。
よくテレビのニュースでもやってますけど、新千歳の欠航率はかなりのもの。
冬場は0.5割は欠航になることもあります。
20機飛べば、1回は欠航になる確率です。
なので北海道から確実に他地域へ出発したい方は、旭川から飛び立つ便を予約するんだとか。

旭川はこんな部隊がいるんですよね。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

周りの農家の皆さんが冬場はこうして滑走路の雪解けに精をだしております。
皆さん、重機を扱うのは凄腕のベテランさんなんで、こういう技ができるわけ。

レストランもちょっと覗いてみましょう。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

寿司屋さんですが、やっぱ高いな~この握り寿司セットで軽く3000円超えか。

こっちはお蕎麦屋さん。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

だいたい1000円くらい。
飯食べるにも選択肢はあまりないので、あらかじめ旭川市内でどっか済ませておいとくほうがええですね。

そろそろ時間かな、国際線チェックインカウンターへ。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

ん?2時間半前からの開始って書いてたけど、全然始まってへんやん。
仕方ない、待つか。

おっ!点いた。
今回避寒旅の出発地は「旭川空港」から!果たしてその飛び立つ地はいずこへ?

はい今回、私が利用するのは「タイガーエア台湾」です。
ってことで、避寒旅、最初の訪問地は、「台湾」へ向かいますよ~♪

では、この記事も長くなりましたので、また明日の記事へ続けますね。



スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。