地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

私は乗り物の博物館が大好きです。
日本一周時の旅のテーマも、この乗り物博物館めぐりってのがありました。
鉄道博物館も色々と見て回りましたよ。

全国乗り物系博物館をめぐる日本一周旅。 今回は、埼玉県の大宮にやって来ました。 全国でも最大規模の往年の機関車、電車が勢揃いしているって...
さいたま市大宮にあります、JR東日本の「鉄道博物館」にやって来ております。 まずは前編として、戦前の列車たちを以下でご紹介しました。 J...
日本一周の東日本編も終わり、関西へ帰還いたします。 この日本一周旅でも名古屋は来てたんですけど、ここの施設が未訪問やったんですね。 乗り...
今回の九州旅。 門司港にあります、九州鉄道記念館にやって来ております。 別ブログにて、本館の館内展示については、記事にいたしました。 ...
鉄道の博物館・・・過去訪問した経験は相当遡ります。 おそらく小学生の頃に行った、大阪弁天町にあった交通科学博物館でしょう。 けど平成26...

などなど・・・

あとは、京都のあそこに行けば・・・近年中に予定しております。

そんな乗り物好きの私なんで、今回の東京旅ではこちらの施設へ、「地下鉄博物館」です。

地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

東京メトロの葛西駅降りてすぐ、高架下に位置しております。

スポンサードリンク

入場料は大人210円。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

なかなか安かったのも、今回訪問した理由。

チケットも入り口も、地下鉄らしい(^^)
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

往年使われていた自動改札機を通って、中へ入ります。

これまた昔の自動券売機。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

すっごくシンプルやったんやなあ~
今の複雑怪奇な、2種類の地下鉄が縦横無尽に交差している東京の地下からは考えられない。

丸の内線を走ってた1号列車。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

こちらの車両は1954年1月、戦後最初に製造されたものです。
この赤い車体は現在も踏襲されておりますね。

東京高速鉄道(新橋~渋谷間)で走ってた列車。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

現在の東京地下鉄銀座線の新橋駅 – 渋谷駅間を建設・運営した鉄道事業者ですね。
100形電車の一部をカットし、展示されております。

こちらは日本初の地下鉄車両1001号車です。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

横には昭和2年開通当時の上野駅も再現されております。

ただ、列車の展示はこれだけやったかな・・・
210円という入場料考えると、まあちゃっちいやろなとは思ったが。

鉄道マニアとしては、こういうの楽しみですよね。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

シミュレーターもありますけど、春休みってこともあって、めっちゃお子さんでごった返してました。
こういう時におっさんはやるべきではないね。

鉄道パノラマも大きいのが展示されています。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

東京の23区内をコンパクトに再現しておりますね。

早朝から・・・
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

昼への移り変わり。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

ちょうど行った時に解説交えながら、様々な地下鉄模型が走っておりました。

複雑に交差する、東京の地下。
地下鉄博物館(東京葛西)200円で大人も時間を忘れて楽しめる鉄道博物館

本編でも書きましたけど、まあややこしいですよね。
都営とメトロってなんで一括りにできないのかって思うし、さらにJR、私鉄との乗り入れまで加わって、いったい自分がどの鉄道会社のきっぷで乗ってるのかわからんようになってくる。
現に今回の旅行では、メトロの1日乗車券を持ってて、曳舟で降りて別料金とられましたもん。
北千住駅も押上駅も東京メトロの駅ですよ。
それなのにその間にある曳舟駅は東武電鉄の駅やなんて、東京の人間やなかったら、誰が分かるか!!
海外からの観光客も皆さん地下鉄路線図を車内で広げて、四苦八苦してたもんな~
東京オリンピックでも、どこでどう乗り換えて降りればええか、都営とメトロでは別料金とられるしで、皆さんパニックになることでしょう。
交通案内ボランティアが相当数必要になるでしょうね。

まあ、鉄道博物館って位置づけではなく、地下鉄の歴史を学べる場所として行ったほうがええですね。
はい、そんな施設です。

住所:東京都江戸川区東葛西6-3-1 葛西駅高架下
電話:03-3878-5011
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、年末年始
入館料:大人210円、こども100円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。