朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパッセット」

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

2018年11月16日(金)その2

韓国旅行に便利なアプリ3選をご紹介しました。

2018年11月16日(金)その1 ソウルで初めての夜を過ごしました。 ただ、ここのホテル滞在中に絶対にやっておかねばな...

ではこの日いかに行動を始めたのかを記事にしていきますね。

この日泊まったホテルは2000円程度の激安宿やったんで、ここソウル駅近辺でもダウンタウンな雰囲気を持つ周辺です。

朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

朝6時過ぎ。。。
なんか声してるな~って目が覚めたんですよ。
この日は前日の移動疲れから、ゆっくりチェックアウト時間11時前ぎりぎりまでゴロゴロ過ごそうと思ってたのに・・・

で、その声をちゃんと聞いていると、こう言っているんです。

「アチョー!!!アチョー―!!」

そう、ブルース・リーが近くにでもおるんかいな?ってな声が聞こえてくる。
多分、この掛け声とともに朝の体操でもやってるんでしょうね・・・
しかし目覚めの悪い、初ソウルの朝になってしもたわ。

この値段で朝食付きのホテルなんですけど、食パンにバター&ジャム、そしてインスタントコーヒー程度なんですよね。
それにその朝食食ってる場でワイワイされると、コミュ障の私にはその輪に入れず気まずい思いします。
なので外出るまで何も食いません。

スポンサードリンク

10時半にチェックアウトしました。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

ソウル駅前です。
相変わらず、私の旅は雨が一切降りそうな天気ではありません。
この日の予報も、曇り時々晴れ。

結構お腹すいてきた・・・
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

ロッテアウトレットのフードコートですね。
バンコクの旅ではフードコートでめし食うのが定番となりましたが、ここソウルでも1人旅やしこういうとこで食べる方がお手軽。
それに韓国はあまり1人で外食するような風習がないんですよ。
なのでどこの飲食店でもメニューは2人前~になっていることが多い。

ここのフードコートメニュー。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

しかし値段高いんよな・・・
どこのお店も、7000~8000ウォンくらい、日本円で700~800円ですね。
日本のフードコートよりも200円くらいは高い感があります。

中でも、ココ壱があったんで、参考までに。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

チキンカツカレーで790円もしますもん。
旅に出る前に食べるとこも色々調べましたが、韓国は値段高いとこ多い・・・

あと、ソウルでよく見た光景。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

街中、自販機はほとんどないソウルの街並みですが、ちらほら見かけるのが、コーヒー自販機。

安いのですと、300ウォン(30円)で紙カップのコーヒーが飲めます。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

そしてソウルでめちゃめちゃ多いって思うのがコーヒー専門ショップ。
スタバのようなお店ですね。
韓国人ってどんだけコーヒー好きやねんってくらいに、あちこちカップ片手に歩いてた。

で、私はちゃんと事前に調べていたお店へ食べに行きますよ。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

南大門にあります「カルグッス横丁」
ソウル駅前からテクテクと歩いてやって来ましたよ。
この雰囲気ですから、もちろん1人利用可能。
それに私はこんなところで飯食うの大好きですからね。

なかでも一番の有名店「巨済(コジェ)食堂」ってお店の席に座ります。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

ここの横丁、強引におばちゃんが自分の店に座らせようとしてきますので、注意してくださいね。
ここの食堂はちょうど真ん中らへんにあるので、そこまで辿り着けないかも(^^;)

私は事前に調べていた「ポリパッ」にしました。
ポリパッとは麦ごはんです。
そのセットですね。
ここのお店のメニューは全てハングルですから、事前に調べておかないと注文するにも迷うでしょうね。
6000ウォン(約600円)ってお値段です。

じゃーん!!
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

そう韓国はこれやんね~
1つ頼むと色々とパンチャン(おかず)がついてくる図。
まず麦ごはんは「ビビンバ」みたいなもんやと思ってください。
おばちゃんに日本語で「混ぜて混ぜて!」って言われました。
その横には味噌汁みたいな汁もの、左奥には冷麺ですね。
さらに奥には、ナムル・キムチです。

で、このカルグッスがどのメニューにもついてきます。
朝の目覚めは「アチョー―!!!」初のソウル外食はカルグッス横丁でボリューム満点「ポリパセット」

カルグッスは韓国風の手打ちうどん。
これ・・・めちゃめちゃ旨いやん・・・

いや~600円で食えるもんとしては、コストパフォーマンス最高でしょう。
ソウル初の外食に、この店選んで大正解やと思いました。
めっちゃ価値あると思います。

ってなところでこの記事も長くなりました、以降の行動は、また明日12時記事で続けます。



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。