韓国ではGoogleマップは使いもんになんない!韓国旅行でおすすめしたいアプリ3選

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年11月16日(金)その1

ソウルで初めての夜を過ごしました。

2018年11月15日(木)その8 南大門市場まで、ぶらっとソウル初街歩きです(^^) 韓国上陸初日なんで、あくまで外行...

ただ、ここのホテル滞在中に絶対にやっておかねばならいことがあります。

Googleマップが韓国では全く使い物にならなかったってことです。
現在地から目的地設定をしても、全く徒歩ルートが検索できない!!!
街歩きをこれまでの旅ではずっと、Googleマップに頼り続けていた私にはこれは相当痛いです。

そこで代用できようなマップアプリをネットで探し回りましたね。
その結果、韓国をあちこち移動するのに便利なスマホアプリ3つを今回ご紹介いたします。

まずはこちら。

韓国でGoogleマップは使いもんになんない!韓国旅行でおすすめしたいアプリ3選

「コネスト韓国地図」
韓国旅行で観光地をどんなところか検索しようとすると、必ず「コネスト」というサイトが検索上位に表示されます。
ホント、情報が新しくて詳しいんですよね。
私も今回のソウル旅行での観光地やグルメの選定にかなり重宝しました。

そのコネストが提供している地図アプリがこれなんですけど、まずその地図が日本語表示なので見やすいってのが1番目。
次に、その本サイトで紹介されている詳細地図をクリックすると、このアプリ上にその地点が表示されます。
そしてそこを目的地、そして現在いる場所を出発地にすると、上写真のように、最短徒歩ルートが表示されるんですよ。
これで無駄に歩くってことがありませんね。
しかし、この地図も弱点はあります。
このルート上、自分の歩いている現在地がどこか、そのポイントが表示されないんですよ。
つまり方向音痴でこのルートをはずれていたとしても、全くそれが分からないわけです。

スポンサードリンク

なので、私はこの2つ目の地図と併用することにしました。

韓国でGoogleマップは使いもんになんない!韓国旅行でおすすめしたいアプリ3選

「NAVER MAP」
韓国の最大手検索ポータルサイトに「NAVER」というサイトがあります。
日本でいう「Yahoo!」みたいな存在ですね。
その「NAVER」が提供する地図アプリがこれなんですよ。
まずコネストと同じく、日本語対応していることがまず第一。
そしてこちらの地図は現在位置がちゃんと表示されるので、その設定したルート上から外れるとすぐに分かります。
なのにこのアプリを主力で使わないのかは、その検索窓に目的地の店名や施設名を入力しても、全く検索結果に表示されない。
やっぱ日本語にはきちんと対応できていないんでしょう。
但し確実なのは、その施設や店の電話番号が分かっていれば、その番号で検索するとほぼヒットします。
電話番号が分かっていたら、この地図を使うようにしましたね。

ただ両方の地図共に、Googleマップのナビのような次どこを何メートル先右折みたいな案内はしてくれません。
なのである程度の方向感覚は必要になってきますね。

最後、ソウルを地下鉄+徒歩であちこち巡るような私のような観光する場合。

韓国でGoogleマップは使いもんになんない!韓国旅行でおすすめしたいアプリ3選

「Subway Korea」
韓国の地下鉄移動を便利にするアプリです。
ソウルだけでなく、釜山など他の地域の設定もできますよ。
まず路線図は上写真ご覧のとおり、こちらも漢字等日本語表示されています。
路線図で表示されていますので、出発駅、目的駅をその駅名をタップすることで最短ルートで検索できます。
その結果、乗換駅がどこかも分かりますし、所要時間、運賃も表示されますね。

私の使い方は、まず最寄り駅から目的駅までを「Subway korea」で検索し、その目的地まで到達したあとは、電話番号がわかれば「NAVER MAP」を使い、わからなければ「コネスト地図」を使うってパターンでした。

この3アプリはソウルだけでなく、韓国他の地域でも通用するはずです。
普通、日本で旅している方ならば、Googleマップに頼っているはずなので、あらかじめこの3アプリをインストールしておきましょう。

ってなところでアプリの説明だけでこの記事も長くなりました。
この日、起きてからの行動は明日12時の記事で続かせます。



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。