本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年11月16日(金)その7

明洞の屋台をぶらぶら見て回ったあと、結局何も買わずに教会で休憩。

2018年11月16日(金)その6 ボリュームたっぷりのプルコギ定食を食べて、景福宮へ行きました。 しかし閉館時間で中へ...

貧乏旅なもんで、ドリンク休憩だけにしておきます。

買ったもの。

本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

やっぱ酒好きな私はアルコール呑みたい!!
けど韓国のコンビニはビール高いんよね・・・
レギュラー缶でもどれも2000ウォン(200円)を軽く超えている。
なので、このパインサワーが1200ウォンくらいとジュース並やったんで購入。

アルコール度数は3%。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

日本のほろ酔いレベルですね。
しかしパイナップルジュース大好きな私には、これ旨かった~
歩いて喉渇いていたのと、足を浮かせて休憩でけたんはめっちゃ至福の時間やった。
もう足がジンジンと血流が回っているのがわかるくらい。

スポンサードリンク

20分くらい足を休憩させたんで、ちょっとこの大聖堂近くに行きましょう。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

しかしめっちゃ綺麗な教会ですね。
韓国はクリスチャンが多いん?あちこち教会建ってるの目立っていたけど。

この日はこんなイベントがあるみたい。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

聖歌隊が歌うみたいですね。

けど、この時間でも中から讃美歌が聞こえてきます。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

私も中へ入ると、おごそかに歌っておられます。
私は無宗教なんで、場違いではあるけれど、実は大学はプロテスタントの学校でした(^^;)
キリスト教学も必須の学校でしたから、こういう雰囲気は久しぶりで、一番後ろで目を瞑りながら聞かせてもらいました。

では移動しましょう。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

写真はソウル駅前のビル。
見事なプロジェクションマッピングですね。

さらに地下鉄移動してやって来たのは、龍山(ヨンサン)です。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

この建物、いったい何?って思われたでしょうか?
実はチムジルバンなんです、「ドラゴンヒルスパ」って名前の施設。
日本でいう「健康ランド」みたいな施設が韓国ではチムジルバン。
貧乏旅行の私は、この日はホテルの予約をとらず、ここで宿泊いたします。

お値段は朝まで12時間過ごすことができるコースで15000ウォン(約1500円)。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

これで大浴場にも入れるし、サウナも利用できる。
大浴場好きな私としては、一度韓国で泊まってみたかった施設です。

しかし金曜夜やったんで大盛況でした。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

それも若い子がめっちゃ多いね、韓国ではカップルでチムジルバン利用が流行ってるのか?
日本でこんな雰囲気は大阪の「スパワールド」だな。

サウナはこんなのがいくつもあります。
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

これも日本のスパ銭岩盤浴と一緒だ。
ただ、岩盤浴用みたいな浴衣をくれんかったから、汗ついた服で寝るのもイヤやったんで、寝る前にここを利用はしませんでした。

そして、この日の寝床・・・
本日の宿泊はホテルではありません!韓国文化のチムジルバンで韓国人に混じっての雑魚寝♪

こんなマットがずらりと並ぶ仮眠室があります。
私が寝転びだした22時くらいはまだすいていて、10人くらいしかいませんでした。
歩き疲れですぐに私は寝ちゃったんです。
で次に目が覚めたのは、夜中1時くらいでしたね。
すると周りのこのマットは1つずつ間を空けていっぱいの状態。
さすがにその間に入ろうとする人間はおらず、まずでゾンビのように自分の寝床を求めて人が彷徨い歩いてます。
ちょっとでも隙間ができれば、そこで寝ようと思っているんでしょうね。
でところどころで2スペースくらい空いてるとこがあると、すぐにそこに寝ころびに行ってます。
つまり3マットを2人で利用するような形で、この部屋は満杯になってました。
いや~トイレも先に行っておいてよかったわ。
もし1回でもここを離れると、再び眠ることはできなかったでしょう。

そんな寝床争奪戦のチムジルバンで過ごしたソウル2日めの夜。
周りのいびきがとてつもなくうるさい中(私も寝たらそうでしょうけど)、再びおやすみなさいzzz・・・

では翌日行動は、また12時アップ記事で続かせます。



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。