韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

2018年11月18日(日)その1

東大門にあるゲストハウスの個室に宿泊しました。

2018年11月17日(土)その7 韓国ソウルでのモバイル機器充電方法についてご紹介しました。 再び、東大門での夜ぶら歩...

昨日テイクアウトしたもんがボリュームかなりあって、夜中も食ったりしてお腹は満腹状態で起床です。
特に生レバーが大量にあって、鮮度的にダメになる前に全部食ってしまわないと慌てて食ったもん。

朝食付きのゲストハウスなんで、受付前の共用ルームに行けば用意はしてくれています。

韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

ただ用意されているものは、食パンと玉子とコーヒーくらい。
それをセルフで調理せねばいけません、あと食器も自分で洗わなきゃいけないしね。
あとこのスペースで他の宿泊客もいますし、コミュ障な私がそんな場に馴染めるわけもない。
お腹もすいてないしで、ここでの朝食はスルーさせてもらいました。

スポンサードリンク

朝10時過ぎに、宿をチェックアウトします。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

相変わらず、私の旅はええ天気が続きますでしょ~♪
今日も雨の予報はありません。
ただ、この日は日曜なんで、行動する範囲は狭めようと思っています。
食うもんもね、昨日の夜に贅沢に食ったから、節約デーにいたしますよ。

本日のメインとして向かった先がこちら。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

「国立中央博物館」です。
博物館は戦争系、監獄系と少し変わったところを巡りましたが、その最終章は韓国でも一番メジャーな博物館を見学します。
あ、ちなみに入場料は無料。
今回ソウル旅で巡った3つの博物館どれもが無料でした。
貧乏旅人には非常にありがたかったです。

しかし、入り口すごい。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

まるで空港のようなセキュリティチェックしてる。
大きな荷物も、リターン式コインロッカーに預けるようになっています。
それだけ重要なものが展示されているってことでしょう。

その館内、便利なものがあります。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

スマホのアプリで、館内の展示物の案内を日本語でアナウンスしてくれるんですよ。
これはめっちゃよかったですね。
しかし展示物数も膨大なんで、最初のほうは興味深く聞いてたけど、すぐに飽きて、飛ばし飛ばしにしちゃいましたが(^^;)

だって展示物がつまらんもんな~
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

昔の陶器や美術作品を見たところで、私のような芸術センスのない人間にはさっぱりどんなすごい作品なのかわからん。
仏像なんてのは日本で見ることができないタイプですと、魅入ったりはしますけどね。

日本の芸術作品も展示しているコーナーがありました。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

韓国だけでなく、アジア全体の国の展示物がありましたね。

しかし、私と同じように思った方も多くいるんでしょう。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

展示物の前にはほとんど人がおらんのに、喫茶・レストランはほぼ満員でした。
さーーっと流して見学したあとは、お茶飲みながらのおしゃべりタイムに皆さん時間をかけておられるようです(^^)

あと、そうそう、これをご紹介しておきたい。
韓国はこんな大規模な博物館でも無料で入館できるのが嬉しいね♪「ソウル国立中央博物館」

館内、給水ポイントがあるんですけど、この紙コップ見てくださいな。
まるで、検尿に使うかのようなものが、韓国の紙コップです。
チムジルバンでも同じようなのがあって、びっくりしたけど、ここの博物館もおんなじなんやね。
ホンマ、めっちゃ飲みにくいんですよ。
やっぱ日本とは全然違う文化やなとここでも感じました。

展示点数も多いので、3時間くらい滞在しているかなと思ったけど、1時間ちょっとくらいで終わらせた。
私が興味ありそうなもんは全然ありませんでした。

その点、日本やと東京上野にある、「国立科学博物館」なんてとてつもない展示やと思います。

ここの博物館は、以前の東京旅でも訪問したことのある地でした。 ただ、その時は、街歩き疲れが相当きており、 このでかい博物館全部を、じっく...

過去、私が見学した博物館の中では最高峰ですね。
外国から来訪された方も、絶対に満足できる展示になっていると思う。

では次の目的地に参りましょう。
また明日12時の記事で続かせます。



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。