英語も現地語もしゃべれんコミュ障おっさんのソウル1人旅(前乗り含め7泊8日)「あとがき」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

凍てつく旭川へ戻って来ました。

2018年11月21日(水)その4 新千歳空港に無事に降り立ち、札幌でランチを食いました。 ここからは高速あさひかわ号、...

旅日記は以上になるんですけど、今回の「ソウル旅行」総括を書きたいと思います。

コミュ障おっさんのソウル1人旅(前乗り含め7泊8日)「あとがき」

まず、結論から先に書きますね。

行ってよかったかどうか?

よかった!また行きたい!

です。

ただ、この感想は、私はどこの海外の都市に行ってもそう感じると思いますね。
前回1人旅した、バンコクにしてもそうですし、また行きたい国・都市です。
(但し、相方からタイ渡航禁止令が通達されておりますので、行けませんけどね)

スポンサードリンク

基本、私の精神はどんどんと新しいことにチャレンジしていくことです。
同じ場所・位置にそのまま留まって、のんびり過ごすことが一切ない。

以下の記事でも書いているとおりです。

外食好きなのに1つの飲食店の常連になったりまた旅でのんびり過ごすことがない私の理由とは?
https://bkyuretire.com/sotogomori/

日本の旅は、全47都道府県を全て巡りましたし、どこに行ってもああこんな感じだろなって予想つくし、言葉も通じるからなんとかなる。
けど、海外の旅では、まず英語しゃべれないから空港やホテルでも戸惑うことばかりやし、街中歩いていても現地語わかんないから、どうやって理解して伝えたらええかすっごく考える。

こういうのが私、めっちゃ楽しいんですよね(^^)
前回のバンコク、そして今回のソウル、本当にワクワク新鮮な気持ちで旅を続けられました。

それに韓国も想像してた以上に、いい国でしたしね。
もっと嫌日な国かと思ってたけど、そうでもなかった。

コミュ障おっさんのソウル1人旅(前乗り含め7泊8日)「あとがき」

ただ、あちこち店行った感想では、なんでこんなにも不愛想な人間ばかりなのかってのは思いましたよ。

不愛想が7いるとすれば、ええ人は3って割合が韓国。

これが日本ならば、不愛想0.5に対し、ええ人は9.5でしょう。

タイですと、不愛想5に対し、ええ人も5ってとこ。

ただソウルでたまに優しくて愛想のええ方に出逢うと、この国で旅してよかったな~って思えるから不思議なもんです(^^;)

後は食べ物の美味しさですね。

コミュ障おっさんのソウル1人旅(前乗り含め7泊8日)「あとがき」

韓国料理はホント美味しい店が多い!
それは実感できました。

タイ料理も好きな私ですが、実際現地で食べると安いけど、まあ値段相応の原価かなって思います。
作り方も単純な料理ばかりやしね。
その点、韓国では、さすが本場の料理、日本で食べる韓国料理とは全然違うなと実感できました。

ただ旨い料理食おうと思うと、値段が高いんがネック。
1食1000円以上の予算は確実にみとかないけません。

というわけで今後の旅を妄想すると、北海道から日本各地へ行く旅費を考えると、韓国どこでも行けるんですよね。
ならば刺激のない日本よりも、なんらかの刺激を受ける韓国を今後の旅行で選んでしまうことが多くなるやろな~

この記事がアップされている時は、ある別の国に滞在中ですが、また韓国・・・行く機会増えるでしょうね(^^)

英語も現地語もでけんコミュ障おっさんですが、ええ旅でした!



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。