これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

2018年11月17日(土)その2

昨夜泊まったチムジルバンを出て、朝飯を食うため、地下鉄で移動します。

2018年11月17日(土)その1 韓国のチムジルバンで初の雑魚寝宿泊を体験♪ 金曜夜ってのもあり、ここの施設は大満員で...

めっちゃ腹減ってるけど、お目当てのお店はまだ先、我慢するぞい。

まずは地下鉄は市庁駅で降りました。

これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

ソウル市庁舎は独特のデザインですね。
こういう建築大好きで、魅入ってしまいます。

スポンサードリンク

それとは対照的に・・・
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

こんな古い建築物も近くにあります。

韓国語と英語の説明の後に・・・
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

ちゃんと日本語説明もありましたよ。
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

ファングダン(圜丘壇)
天に豊作や国家の安泰を祈る祭天儀式が行なわれた場所です。
約100年前に、朝鮮最後の王が祈りをささげた神聖なる場所。
そういえば、韓国のこういう歴史的価値のある建物は、ここしかこの旅では行かなかった。
ホント日本でも韓国でも寺社仏閣的なものに興味のないわたくしです(^^;)

なぜ、ここの駅で降りたのはここ。
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

ソウルJCBプラザラウンジです。
バンコク旅行の時もJCBのラウンジには立ち寄りましたね。
なぜなら荷物を預かってもらうため。
JCBのクレジットカードを持っていれば、誰でも無料利用できますよ。

そしてこっからは明洞に歩いていきます。
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

徒歩圏に、この日食べたい朝飯がある飲食店があるんですよね。
秀家(スガ)って名前のお店です。

メニューはこんな感じのお店。
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

明洞らしく、日本語だらけのお店。
店内のお客も全員、明洞で宿泊してるらしき日本人観光客ばかりでした。
しかし1人利用は私だけやったな(^^;)
お粥ソルロンタンの専門店です。

お目当てにしてたソルロンタン。
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

牛出汁のスープですね。
なかには素麺のような麺も入っております。
そしてご飯に、パンチャン(おかず)が3種類。
これで8000ウォン(約800円)。
よく韓国は食べるもんが安いって言ってる方いますけど、ちゃんとした店で外食すると、そんな安くはありません。

しかし、日本語しゃべれるおばちゃんがめっちゃ愛想いい。
これが韓国グルメ本当の実力か・・・人生最高の「ソルロンタン」に巡り会えた!

さらにチヂミとごはんのおかわり、韓国海苔もサービスしてくれました。
このおばちゃんが、今回ソウル旅で一番愛想よかった方でしたね。
まあこのソウル旅では、韓国の客応対は不愛想が7で、優しい方が3くらいの割合やった。
ホント日本は天国か?って思い返されますよ。

あ、料理の話に戻します。
そして、このソルロンタンの味わいのやさしさ!
自分でお好みで塩で調整して味付けするんですが、ここまで深みのある牛出汁スープは味わったことがない。
めちゃめちゃ旨かった、この旅で食って美味しかったナンバー1賞です。

お店の愛想もしっかりしていて、料理も旨い。
そりゃこの店、朝からでも日本人観光客で溢れかえって当然だと思いました。

さあ、お腹満腹です!
しっかりと観光もいたしましょう。
ってなところでこの記事も長くなりました、以降の行動は明日12時アップ記事で続けます。



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。