サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

美味しい魚団子ラーメンをまずいただきました。

バンコク旅も行動できるのはこの日で最後。 深夜の便で、北海道に帰ります。 その最後のランチに選んだのも、ショッピングセンターのフード...

バンコク最終日は、サイアムセンターのフードコートにやって来ております。

しかし、ここのフードコートってアジア各国の料理が集結してない?

サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

1軒目で食べた店も、多分台湾系の店やったやろし、こちらのお店は香港ですね。
アヒル料理のお店みたいです。
このアヒルのせご飯もめっちゃ食いたいと思ったんやけどな~
ただ、今回の旅はアヒル、結構食ったしね。

スポンサードリンク

ここのお店も、タイ料理ではない。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

インドのカレー料理のお店です。

バターチキンカレーなんて置いてますね。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

他にも韓国料理もあったし、地元タイ料理の店もたくさんありました。
あとステーキのお店もありましたね。

けど、ここの店に決めました。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

シンガポール海南鶏飯のお店。
今回のバンコク旅、カオマンガイを重点的にいただき、自身、家に帰ってから作るのに参考しようと思ってましたが、どれもが私自身が作るカオマンガイよりもイマイチの出来。
なのでこのシンガポール版ではどうかお試ししてみます。

店頭にぶら下がっているチキン。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

そういやどこのフードコートに行っても、この情景を見ることができましたね。
よくぶら下げられているのはアヒルでしたが。
ここのお店は揚げたのと、茹でたのがありますが、鶏です。

メニュー。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

基本は茹でたのと、ローストされたのと、深く揚げられたものがあるみたい。
私は一番基本の海南鶏飯のセットにしてみました。
お値段は95バーツ(約350円弱)です。

しかし、頼んだ後に後悔。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

この3種類の肉が食える195バーツのよくない?
お値段は700円ちょっとやけど、バンコク最後の食事やし、チャージプラスしてこれ食えばよかった。

店頭の調味料。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

タレは2種類いただきましょう。

こちらが、海南鶏飯のセット(95バーツ)。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

茹でた鶏に、チンゲン菜のような野菜のオイスター炒めがセットになっております。
あと、鶏スープですね。

今回のバンコク旅でよく食った組み合わせ。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

しかしどの店よりも、ここの鶏肉が一番旨かったし、またご飯の炊き込み具合もしっかり鶏風味がついてた。

スープは味気なかったけどね。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

カオマンガイのタレはチリソースみたいなのと、ちょっと深いコクのあるソース。
これは両方とも好みじゃなかったかな~
私が作る、いろんな味を組み合わせてる方が遥かに美味しい。

これも予想つく味だな。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

チンゲン菜茹でて、オイスターソースベースのタレかけたら自分でもできる。

タレを両方かけて食べ比べてみます。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

チリソースは結構甘めやったんで、コクのある濃いめソースがよかったですね。

最後、残った35+デポジット10バーツの45バーツを返金してもらう。
サイアムセンターのフードコートはアジア各国の料理が食えます(タイバンコク)シンガポール海南鶏飯

今回の旅でのバンコクご飯はこれにて終了。

最後にフードコート巡りを総括すると、また再びやってみたいってのが本音ですね。
色んなフードコートを巡ったけど、どこも個性があって面白かった。
しかしどこのフードコートもごく一部の店しか食ってないし、リピートしたいフードコートも最低5つはあったしな~
ホントまたタイへ行きたい気持ちは持っておりますよ。

所在地:979 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
電話:+66 2 658 1000
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

バババババンコク ハマッてカマッてタイ旅行〈デジタル版〉
スポンサードリンク

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。