台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた誤情報にやられる

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

2019年2月13日(水)避寒旅12日目その1

高雄でも夜市めぐり、フル回転で1日充実した行動となりました。

2019年2月12日(火)避寒旅11日目その4 この旅初の、個室シャワー・トイレ付きのホテルに泊まって、すぐ寝入ってました。 ...

この旅初の完全個室やったんで、めちゃめちゃよく眠れました。
ドミトリーばかりの宿泊やと、ちゃんとした睡眠がとりにくいのが難点。
ええ宿でしたが、素泊まりなんで、何も食うことなくちょい早めにチェックアウトします。
この日は高雄でもちょっと遠出しますからね。

その場所を目指すため、地下鉄「左營駅」で降ります。

台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

この日はさらに路線バスに乗って遠出しますからね。
こういう時は、私はしっかりと事前下調べして、シミュレーションすることが基本。
特に海外旅では言葉がうまくしゃべることが出来ないので、こういうの重要だと思ってます。
ネットのブログ情報では、降りて二號出口を出たところにバスターミナルがあるとのことでした。
しかし、上の写真のように、ターミナルではない・・・
そこから出ているバスをくまなくチェックしてみたけど、それらしきバスはない。

スポンサードリンク

これか????
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

ちゃうわな~
アートなのか?それとも踏切の墓場か?

ただすぐに気づきました。
こりゃ絶対にそのブログ情報が誤ってるんやろうと。
出口がきっと違うんでしょうね。
しかし、この日もちゃんと30分は余裕を持って行動しててよかった。
慌てることなく、一號出口へ再度向かうことにします。

ほーらね。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

こっちはターミナルとは言えないけど、バスの停車場がずらりと並んでいます。
乗るバスのバス停を探すとしよう。

うん、これだ、これだ。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

「佛光山」ってとこに行きたいんですよ。
その直通の快速バスが、ここの駅ターミナルから出ていることを事前に調べて時刻表もチェックしてました。

バスに乗り込みます。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

誤った出口に行ってしまって、既に行列は長く伸びていたが、なんとか席にはつけました。
バスは観光バスタイプですね。

完全に満席でした。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

後の方に並んでいた方は乗車できてなかったですね。
その方々にタクの運ちゃんが声掛けていて、乗り合いで乗せてました。
あ、このバスも「悠遊カード」が使えるので、片道70元ですがなにも気にすることなく乗降車できました。

このバスは飲食OKみたいですね。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

あ、そうそう、あと高雄の地下鉄も台北と違って飲食可能でしたよ。

到着~。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

写真は後に撮ったものですけど、ここの寺院がどれだけ大きいのかが一番分かる写真がこれです。
8つの七重の塔がずらりと並んで、その奥には大仏様が。
これでもごく一部で、その敷地はこの約4倍はあるでしょう。
「佛光山・仏陀記念館」という、台湾では最大の仏教組織佛光山が運営する総本山です。

日本ではここまでのスケールを持つお寺さんはないでしょう。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

やっぱ台湾は仏教国ってイメージが強いですね。
敷地は大きく2つに分かれているので、まずは「佛光山」の施設から巡ることにします。

巨大仏様がおられますね。
台湾で一番でかいお寺なのか?「佛光山・仏陀記念館」へ行ってみようとするがまた嘘情報にやられる

高さは約20m。
日本の大仏めぐりはほぼ制覇してきた私です。
こういう巨大像を下から見上げるの大好き(^^)

まだまだこれでごく一部しか紹介し切れてないです。
この巨大仏教テーマパークをとことん楽しみますぞい。
ってなところでこの記事も長くなりました、明日の記事へ続けますね。



スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。