旧正月の春節は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

2019年2月5日(火)避寒旅4日目その1

夜市でたらふく食べた後、今回の台湾旅で一番安い宿で就寝。

2019年2月4日(月)避寒旅3日目その4 台北駅近く、本日の宿へチェックインしました。 今回の旅メインテーマであります...

1泊1300円という安さもあり、ここのホテルは朝食ついてませんでした。
なので、早め(朝8時過ぎ)にチェックアウトして、台北駅で朝めしを食おうと思ったんですけどね・・・

しかし、完全にどの店もシャッター降りてる!

春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

この日、なんでか分かります?
実はですね、旧正月の元旦にあたる「春節」やったんですよ。
今回、行きの飛行機が旭川から飛んでいるにも関わらず、空港使用料含め総額9000円と安かったのは春節前のフライトだったから。
観光に行っても、休んでいる店多いからな~

スポンサードリンク

途方に暮れたところで自販機発見。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

うん、人がいる店が閉まっていても、自販機は裏切らない。

めっちゃ冷たいものが飲みたかったので、スプライト。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

30元(約110円)です。
ホテルの水はすっごくぬるく、この冷たい炭酸にめっちゃ癒されました。

ただ、1階にあがるとやっている店あるんやないかと来てみました。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

しかし、元旦の大移動中の人出ばかりが目立って、店は開いてないやん。
春節はオープンする時間を遅くしているのか?

なにかテイクアウトで買おうにも、ご覧のとおりです。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

噂では春節に台湾へ行くなんてって言われてたけど、まさにその洗礼を受けたって印象でしたね。
仕方ない、何も食わず、このままこの日の目的地へ向かうことに。

で、また今度はとんでもなく混む場所にやって来ました。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

台北でのメジャーな観光として、「猫空」という観光スポットがあります。
そのロープウェイに乗ろうかなと思ったのだが、ここには正月休みの台湾人、そして周辺国の春節休み観光客でとんでもない人!
こりゃいったい何時間待てばロープウェイに乗れるんや?って状態。
台北の中心地は閑散としてても、こういう周辺観光地はどこもすごい人です。

ただ、私はこのロープウェイがここまで混むことは予想しておりました。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

このすぐ近くに、「台北市立動物園」があるんですよ。
こっちもすごい地元行楽客プラス観光客の数やとは思ったけど、ここの動物園はめちゃめちゃ広いんですよね。
なんせ182ヘクタールですから、上野動物園のなんと約13倍!!
アジアの都市型動物園では、最大規模と言われております。
なので、その混雑度合いも大したことないと読んでおりました。
予想通り、すんなり入園できましたね。
入園料は60元(約220円)、支払いはイージーカード(悠遊カード)で可能でした。

ここの動物園の目玉は、やっぱパンダかな。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

ま、上野動物園で見るのと全然変わらずのパンダちゃんですけどね。

で、虎がここの動物園はかっこよく見えた。
春節の元旦は台北動物園でパンダに癒される?いや~しかしこんなに広いとは思わなかった・・・

他にも色々と見て回ってますけど個別記事にしますので、今回はこれだけの写真で。

で、私、すっごいミスをしました。
ここの動物園めっちゃ広いって前述しましたけど、舐めてましたね。
皆さん、動物園入ってちょっと行ったとこにある園内鉄道に並んで乗っているんですよ。
ここの動物園は山の中腹に位置しているんで、それに乗ると一番高いところ付近まで行ってくれて、あとは下りながら見学できる。
しかし私はこの行程を全部歩いたんです、もうどれだけ足が痛くなったことか・・・
今回の台湾旅では一番歩いた日となりました、多分20㎞近く歩いたでしょう。

動物見るよりも、足の疲れの方がやばい。
こりゃ今日も、チェックインタイムと同時にホテルへ直行だな。
今日のホテルも台北駅近くです、ではMRTに乗って台北駅へ戻りましょう。

ってなところでこの記事も長くなりました、明日の記事へ続けますね。



スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。