気品がある現存12城の1つ「松山城」(愛媛松山)全国城めぐり旅

本物?ニセ物?城めぐりシリーズの第三弾。
全国の各地のお城の中でも、相当メジャーな観光スポットですよね。
日本三大平山城にも数えられ、日本100名城の81番目にも選定されています。
今回のニセ城でアップしたのと、比較するのは失礼なくらい(^^;)

郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)ニセ城シリーズ
まあ、この名前を聞いたときには、 単純に松山城の支城が道後温泉方面の山ん中にあるんだなって思ってました。 しかし、ネット情報を見てるとど...

この城は、天守まで登りましょう、「松山城」です。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

まず平山城なんで、天守へ辿り着くためには、山を登ることが必要です。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

このような、リフトやロープウェイも整備されているので、
普通は皆さんこちらを利用されるようですね。
(あ、もちろん利用料は有料です)

スポンサードリンク

ただ、歩いて登っても15分くらいと聞いていたんで私はこっちから。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

県庁裏登城道から登っていきます。
他にも3つの歩いて登ることができるルートがあるんだそうな。

道は整備されております。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

しかし運動不足、デブな体を持つ私にはこの傾斜は結構きついな・・・
最後は完全にコート脱いでおりました。

ようやく石垣部分に到着。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

さらに登っていきます。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

ここでちょっくら一休み。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

さすがに平山城、周りはずっと平野になっております。
この山だけぽっかり背が高いので、
この地にこの城を建てたのは大正解ですね。
平野部に街を形成し、城は攻めにくい山に建てるという一石二鳥です。

門をくぐり・・・
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

天守閣が見えてきました。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

この天守閣は江戸時代(幕末ですが)に造られたものが、
今でも現存しています。
こういうお城って、全国でも12しかないんですよ。

こちらの天守閣は気品がありますね。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

ちょっと女性ちっくな趣きを感じます。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

重要文化財にもなっている東塀。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

「鉄砲狭間」が至る所に配置されていました。

天守閣内に入ります。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

どこも階段は、めちゃめちゃ急です。
足腰不自由な方はちょっと上に登るのは無理かもしれません。

天守閣からの眺め。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

もうひとつ。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

さらに。
松山城(愛媛松山)全国城めぐり旅

さすがに、ここまで上がってくると、展望が素晴らしいですね。

最後に、松山城だけでなく、松山市街地を巡ってみての感想。
うん、松山市って観光地として、非常にバランスがええなってのが感。
こういう歴史的風土も残しつつ、また街も大都会でお店もいっぱいあります。
そして、道後温泉という温泉地もすぐ近くにあるもんね。
色々と廻るのに、コンパクトに堪能できます。
ミシュランの観光版(ギード・ベール)日本編で、
二つ星に選定されておりますが、こういうとこが評価されたんだと思います。

行ってよかった?
★★★★★★★☆☆☆(10段階評価で星7つ)

住所:愛媛県松山市丸之内1
電話:089-921-4873(松山城総合事務所)
営業時間:2月から7月・9月から11月 午前9時から午後5時
8月 午前9時から午後5時30分
12月・1月 午前9時から午後4時30分
定休日:12月29日(大掃除のため)
天守入場料:大人500円、小人(小学生)150円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。