阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

道東の旅もこれにて、最終泊となります。
その目的地に選んだのは「阿寒湖」。
この付近にも多くの観光ホテルが立ち並んでおります。
その中、選んだホテルがここ、阿寒の森鶴雅リゾート「花ゆう香」でした。

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

「鶴雅」は北海道でも有名なホテルグループです。
旭川に住んでいても、テレビのCMは何度も流れております。
北海道内に13のグループホテルがありますが、中でも阿寒湖が中心ですね。

スポンサードリンク

そんな阿寒湖の中でも一番リーズナブルなのが、ここ「花ゆう香」でした。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

それでも、楽天トラベルで早割でとっても、税抜きで1人1万2千円台しましたけどね。
2人で2万5千円以上する宿泊料は、結構張り込みました(このため楽天ポイントを溜めたようなもん)。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

しかし、部屋はさほど高級感はない和室。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

やっぱ一番安いプランを選んでいるし、仕方ないか。

ここに座って景色でも眺めましょうか。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

しかし・・・
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

外の眺めもこうです。
阿寒湖のレイクビュー側はさすがに高く、山側ってことで予約しましたが、これじゃ向かいの建物ビューだな(^^;)風情もなにもない。

卓上に置いていたお菓子と緑茶。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

これも質素なもんです。

ただ、共用部分はさすがに高級ホテル感たっぷりです。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

ロビーの風景ですね。

阿寒湖の眺め。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

ずっと天気悪くて、この日の眺めはイマイチ。

コーヒーの無料サービスもあります。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

女性に受けそうな演出も色々と施されていました。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

エステ&リラクゼーションのスペース。

森の絵本ギャラリーというコーナーもあります。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

そして、阿寒湖にあるグループホテルの中でここに決めたもう1つの理由。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

温泉なんですよ。
ここのホテルだけが、源泉かけ流しを謳っております。
ただ、大浴場自体はちゃっちいですね。
この写真の浴槽のみ。
明日、他のグループホテル2つの温浴施設に関した記事を書きますが、全然違います。

しかし、小さい分、その湯使いは源泉掛け流しに出来ております。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

その湯口からは、熱めさっぱりの温泉がちょろちょろと投入されておりました。

では、泉質表で分析してみましょう。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

源泉温度60.0度、PH値6.8の単純泉(中性低張性高温泉)。
成分総計は910㎎/kgなんで、温泉成分としてはホント乏しい部類です。
ここ阿寒湖はさほど温泉が素晴らしい地ではありませんからね。
源泉かけ流しでやってるからまだ少し温泉感はありますが、他の阿寒湖ホテルの循環湯なんてさほど白湯と変わりありません。

サウナと水風呂。
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(北海道)鶴雅グループの高級ホテルで熱めさっぱり源泉かけ流しを堪能

浴槽の構成としては、ここのホテルはつまんないですね。
露天風呂もありませんから。

しかし、その点、ホテル側も考えております。
他の2つのホテルも無料利用できるようにしているんですよ。
なので、夕食食べた後に、その2ホテルの温泉巡りをしました。
明日の記事で続けますね。

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-6-1
電話:0154-67-2311
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
総部屋数:95室
駐車場:有り50台 普通車:400円/泊、二輪車:100円/泊

↓お勧めリンク↓

源泉かけ流しの宿 (メディアパルムック)
スポンサードリンク

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。