油がたっぷり浮いている石油臭い温泉って・・・そして最北端の道の駅「わっかない」へ到達

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年8月5日(日)2日目その2

オトンルイ風力発電所とサロベツ湿原をぶらり。

2018年8月5日(日)2日目その1 道の駅「てしお」で車中泊でした。 ここの道の駅も3年前に車中泊したことあるけど、虫...

北海道ならでは2つの景色を快晴の中で拝むことができて、最高のドライブ日和♪

引き続き向かった先がこちら。

油がたっぷり浮いている石油臭い温泉って・・・そして最北端の道の駅「わっかない」へ到達

豊富温泉ふれあいセンター
はい、日帰り温泉施設です。
ここの温泉も実は3年前の日本一周時に利用しました。

スポンサードリンク

再訪するだけのすごい温泉なんですよね。
油がたっぷり浮いている石油臭い温泉って・・・そして最北端の道の駅「わっかない」へ到達

実はここ、鉱物臭のする温泉として、全国的にも有名な地。
お湯がドロドロで石油のような油が浮いたような泉質なんです。

以前の記事はこちらをどうぞ。

北海道車中泊旅も稚内へ向けて北上中です。 昨日、アンモニア臭のする温泉に浸かりました。 本日は鉱物臭のする温泉へ向かう。 ...

この時は一般浴場に入ったんですよ。
そして、湯治浴場ってのもあるんですよね。
ただ、私はここは疾患のある方向けだと思っていたがどうも違うらしい。
普通に健康体の人間でも利用できるとのことで今回はこっちへ。

さすがに温泉のドロドロさが一般浴場とは全然違います。

泉質表を載せますね。
油がたっぷり浮いている石油臭い温泉って・・・そして最北端の道の駅「わっかない」へ到達

成分総計が13.22g/kgととてつもなく濃い~のは明らかですね。
お湯の温度もかけ流しにしておりますので、38~39度と私には適温。
体中に、石油がまとわりついてくるような感覚です。
私は、こりゃこのまま洗い流すのももったいないなとさっとシャワーで流す程度にしたんですけど、体が完全に石油臭い(^^;)
その日はずっと相方から、「このジッポ野郎」とか「可燃物、火つけるぞ」なんて、けなされ続けでした・・・
ただ、体はツルツルピカピカしてて、まるで元気が出るTVに出てた昔の山本太郎みたいな肌艶です(^^)
(これが分かる人間はおっさん、おばちゃんしかおらんと思うが)

過去、鉱物臭のする温泉は何度か入ったことありますが、ここは別格です。
全国から皮膚疾患のある方が来られ、長期滞在して湯治されている方も多いんがよくわかる温泉です。

そんじゃ、次へ参りましょう。
油がたっぷり浮いている石油臭い温泉って・・・そして最北端の道の駅「わっかない」へ到達

北上して辿り着いたのは「稚内」です。
日本最北端の都市ですね。
線路もここが北の終点です。
そういや南の終点の「西大山駅」って行ったことないな。
今度鹿児島へ行くことがあったら、絶対に訪問してみよ。

ここの道の駅「わっかない」に車を停めます。
油がたっぷり浮いている石油臭い温泉って・・・そして最北端の道の駅「わっかない」へ到達

実は8月5日この日は、稚内の花火大会がある日。
あまり混雑せず涼しい中で見ることができるこの花火大会に照準を合わせ、今回の旅行をプランニングしました。

そして道の駅の駐車場も花火見物客と長期車中泊車とでごった返して、絶対に停めることできないやろなって思ってたんですよ。
なので早めに午前中に到着するようにしてたんです。
案の定、舗装されているほうは全くスペースなく、その北側にある未舗装の駐車スペースに車を停めました。

そしてもうこっからは車を動かせません。
何しましょうか・・・

ってなところで長くなりました、その後の行動は明日お昼12時の記事で続けますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加