どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年7月22日(日)その2

「航空祭」が行われる千歳基地に到着しました。

2018年7月22日(日)その1 昨年、札幌滞在中は往復ママチャリで行きました。 飛行機好きなら、誰でも...

まずは、滞在する拠点を決めます。

どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

演目される航空機を見るには滑走路すぐ傍を確保するのが一番。
しかしこういう場所はもう早朝から並んでダッシュして皆さん確保されてます。
それに晴れたりするとその日射がひどいし、雨が降ると散々な状況に・・・
私らみたいな特にマニアでもない人間は、晴れても雨降っても関係ない格納庫内で過ごすことに。
ブルーシートが敷かれていたんで、その最後尾に持ってきた折り畳み椅子を2脚設置します。
朝7時半の段階ではガラガラでしたが、ここも全部埋まり、さらにこのブルーシートより後ろも皆さんシート敷かれて座ってましたよ。

スポンサードリンク

ここからの眺め。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

なんとか駐機してるF-15イーグルを眺められる距離です。
しかし、格納庫のちょっと奥やから上空飛んでるのは見ることできませぬ。
ただ、新千歳空港から低空飛んでる旅客機は見えてたけどね。

ひとまず9時になるまでに、腹ごしらえだ。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

家から持ってきた、たらこおにぎりを2個ずついただきます。
ここの会場内には屋台も出てるけど、節約のため、そんなとこでは買いません。

9時!前方の滑走路方面へ飛び出します。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

このF-15もホントに飛ぶんかいな・・・

オープニングイベント!
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

へ?
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

F-15、1機が飛び立って行くだけです。

本来、F-15が2機、T-4練習機2機での編隊飛行がオープニングのはず。
けどね、雲が非常に低く、編隊飛行できる高度ではもう雲に隠れて見えなくなるんですよ。
なのでこの離陸だけに変更されたようですね。

引き続きの演目は、救難訓練展示。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

よく自衛隊が、山岳遭難での救出をヘリコプターでやってますよね。
さすがにこの演目は、やってくれました。

引き続き、模擬対空射撃。
VADSという、対空機関砲システムで、F-2戦闘機を模擬訓練で撃ち落とすという演目。
(ホントに撃ち落とさないですけどね^^;相方に「地対空ミサイルを撃って飛行機落とすねん」って言うと信じてびっくりしてたけど)

実際はこうしてF-2戦闘機が飛んでいくだけです。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

ターゲットを定めて空砲撃つだけなんで弾は出ません、それを眺めるだけ。アナウンスで「皆さん楽しめましたでしょうか」って言ってたけど、どよめきが湧きましたね。こんなのどこが面白いねんってやつ。

その後、異機種編隊飛行、F-15航過飛行、機動飛行なんてのも軒並み中止ですね。

その代わりにやったのは、地上でのエンジン試運転でした。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

色々と飛び立つ前のチェック状況を見せてくれます。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

そして滑走路に向かうF-15。
どんよりと分厚い雲で覆われる千歳の空・・・演目できる航空機もなく寂しい状態の「航空祭」

皆さん、期待を持って、手を振り、見送ります。

しかし上空で、F-15のかっこええ姿を拝むことがほぼない日でした・・・

ただ、地上展示が色々とありますからね。
そんなのを見学に行きましょう。

ってなところで長くなりました、その行動は明日お昼12時の記事で続けますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。