バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年5月22日(火)8日目その3

バンコクの王宮に辿り着きました。

2018年5月22日(火)8日目その2 カオサンにて、宿から宿への移動も無事完了。 さーて、ではこの日の本格的な行動を始...

まずは「ワット・プラケオ」から巡るとこにいたします。

バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

バンコク観光の定番となるお寺ですよね。
バンコクに観光でやって来て、ここに立ち寄らない人間はいないくらい。
格式ある寺なんで、ノースリーブや短パンなんて服装はご法度です。
なので、私はジーパンにTシャツで向かいました。

スポンサードリンク

入場料は高いです。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

観光客は500バーツですから、約1800円くらい。
タイの価格相場考えると、ぼったくりかってお値段。
しかし、さすがに建物はどれ見ても、面白かった。
日本では絶対に見ることができない建築ですからね。
ま、1度くらいは見る価値はあったと思います。
(2度目はこの入場料やと絶対に入らないけど)

有料敷地から、外に出てすぐ。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

「チャックリーマハープラサート宮殿」。
1882年にラーマ5世により建造。屋根などの上部はタイの伝統的な建築様式、下部はビクトリア様式を採り入れています。
この時は一切、見学等は出来ず、外から眺めるだけ。

そして、「ドゥシットマハープラサート宮殿」です。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

王宮内で最も早く建てられた宮殿。
今は王族の葬儀即位記念日の式典などで使われるみたいですね。

喉渇いた・・・
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

ちょうどカフェみたいなとこあるから、ここで休憩しましょう。

うん、安いね。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

水が10バーツ、コーラが20バーツ。
シンハーは40バーツだが、さすがに昼間から飲むのもな・・・

コークいただく。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

50円程度ですね。
座って、ホッとした時間が過ごせました。

出るとすぐに、大砲がずらりと並んでいる場所が。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

タイは結構隣国と争いが多かった国です。
こんな大砲が普及するまでは、象に乗って戦ったりもしたみたい。

さあ、再開!次のお寺に向かいます。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

「ワット・ポー」です。
こちらの入場料は100バーツ(約350円)。
安いし、水の無料券もついてます。

じゃーん!!
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

ここはそう、巨大なお釈迦さまが横たわっているので有名。
体長46m、高さ15mの黄金の涅槃像です。

アユタヤの涅槃像様もいいお顔されてたけど、このお方も凛々しく微笑んでるね(^^)
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

日本一周をやってた時から、私は巨大像巡りをテーマにしてきました。

日本全国こんなでかい彫像めぐり
http://bkyugourmet.net/travel/kyodai/

そんな色々巡って来た中でも、この黄金の涅槃像様は見て価値ありでしたね。

しかし、タイの方の信心深さは恐れ入る。
バンコク観光の定番王宮めぐり♪まずは「ワットプラケオ」と「ワット・ポー」~黄金の巨大涅槃像はさすがだ

お年寄りだけでなく、ホント若い人、子供まで、皆さん仏様を敬っているんよな~
私は無宗教なんで、その気持ちはよく分からないが、それがタイ人の秩序のよさに繋がってるんだろなって思った。

もう1つ、巡るお寺はあります。
この記事も長くなりました。
その行動はまた、明日お昼12時記事へ続かせます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。