なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

奥日光湯本温泉にやって来ました。
群馬方面から抜けてきたんですけど、ホント山奥ですね。
硫黄の香りもこの温泉街あちこちから漂ってきて、
非常に濃い泉質なんだなって分かります。

今回の旅で感じたんですけど、「湯元」って名の付く温泉地は、
その泉質のレベルの高さが高レベルやと思います。
あ、閑話休題、本日の日帰り入浴は、「奥日光湯元温泉 温泉寺」です。

なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

その名の通り、お寺さんです(^^)
その寺の中にある浴槽を、日帰り入浴で利用できるんですよ。
今回、1時間500円のところ、以下の温泉本を使って、無料入浴です。

お風呂はどうやらこちらの施設みたい。
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

日帰り入浴である旨を告げ、まっとうな温泉にハンコを押してもらい、
浴場へ向かいます。

スポンサードリンク

すごい・・・
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

男女別の浴場は、ご覧の内湯のみ。
しかし、ここ奥日光湯元の泉質のよさがこれで分かるでしょう。

熱めのその白濁したお湯からは、硫黄の香りがたっぷり。
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

かなり熱めのお湯なんですけど、この泉質のよさはしっかり堪能したい。
我慢して、肩まで浸かります。

では、泉質表で分析してみましょう。
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

もう1枚。
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

源泉温度71.4度、PH値6.5の、
含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)。
この泉質名だけで、どれだけ成分濃い~ねんって分かりますね(^^)
ただ、成分総計は1240mg/kgと案外少ないんです。
ただ、その香りどおり、硫化水素イオンの値が、10.8と高いです。
そして、この源泉温度ですから加水はされておりますけど、
投入量で、できるだけ源泉のみになるよう加減はされているようです。

浴場の造りは必要最低限。
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

ま、ですけどここはお寺ですから。

湯上がりの休憩処もあります。
なんと!お寺の中にあるとてもなくええ泉質の温泉に日帰り入浴できます!「奥日光湯元温泉 温泉寺」(栃木日光)

このお寺の雰囲気で、熱めのお湯に浸かった後は、
なぜかこの空間、ホッとできます(^^)

泉質にこだわって温泉を巡っている方で、
熱めの温度、そして硫黄泉が大好きであるならば、
必ずや満足できる泉質だと、太鼓判を押せますね。
お寺という独特の環境の中での温泉・・・なかなかええですよ♪

各25点満点
かけ流し度 :24点
施設充実度 :16点
お値打ち度 :21点
風情・快適度:21点
総合評価  :82点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「栃木県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:栃木県日光市湯元2559
電話:0288-55-0013
営業時間:9:00~16:00
定休日:4月上旬~12月下旬一般開放 休日は温泉寺HPで確認
入浴料:500円(1時間以内)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。