焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

この日本一周旅でも、あちこち色んな珍建築を眺めてきましたが、
その中でも一番、ゴージャスな建築物やと思います。
そしてその建物は、ある会社のもんなんですよね。
「日本食研 KO宮殿工場」にやって来ました。

焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

焼肉のタレで有名な、「日本食研」の本社です。
焼き肉のタレ「晩餐館」のCMはよく耳にしましたよね。
「さんさんさん晩餐館、に~くは焼いても家焼くな♪」
ただ、この上の写真を見る限り、大企業らしいですけど、宮殿っぽさはないですね。

スポンサードリンク

ただ、中へ入るとご覧の通り。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

ここ、ホンマに会社か?美術館とちゃうんかって思われるような建物。

あ、さすがに企業ですから、中へ入るには許可が必要ですよ。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

博物館も敷設されており、事前予約で見学することができます(有料)。
私はその庭園のみを無料で見学させていただきました。

入るとすぐに、晩餐館のキャラクター、「バンコ」の像。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

CMでよく見ましたよね。

こっちの建物はなんやろ?
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

なんせ10分間だけなんで、早足で巡ります。

しかし、ホント宮殿なんですよね。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

オーストリア・ウィーンにある「ベルヴェデーレ宮殿」をモチーフに作られています。
全敷地内の庭園面積は、5445坪もあるんですよ。

どんだけ、金儲けたら、こんなの造れるんやろか。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

しかし、創業は1971年、そんな歴史のある企業ではないんです。

その会社概要。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

ご夫婦2人で始めた会社が、今では社員3700人を超える大企業です。
すごい勢いで成長したんやな~
どんな手腕のある社長さんなんやろか?

最後、こんなお土産いただきました。
焼肉のタレで有名なあの会社は豪華な宮殿が社屋であった「日本食研 KO宮殿工場」(愛媛今治)

無料見学やのに、ありがとうございます。

珍建築とは恐れ多い、ゴージャスさ溢れる社屋でした。
館内見学は2種類あって、Aコース、Bコースともに大人1000円かかりますけど、
この庭園見学は無料で、年中無休でできますから、
時間もわずか10分ですし、愛媛観光のついでに見学へ立ち寄られるのも面白いですよ。

住所:愛媛県今治市富田新港1丁目3番地
電話:0898-24-1881(代表) 0898-47-2281(見学予約・問い合わせ専用)
営業時間:9:00~17:00
定休日:庭園見学のみは年中無休
入場料:庭園見学は無料
※有料の見学コースあり(事前予約が必要です)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。