日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

日本12の現存城を巡る旅・・・
着々と攻略していっております(^^)
北陸では唯一の現存天守となりますね。
福井県坂井市にあります、「丸岡城」を訪問しました。

日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

入場料は300円。
現存城は全て中まで見学しようと思ってますから、入ります。

スポンサードリンク

なんと言っても、他の城と違うのは、その建築様式。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

全然違いますでしょ?
日本最古と言われており、大入母屋の上に廻り縁のある小さな望楼という外観。
この建築様式は安土桃山時代の建造とも言われ、
現代に残っているお城では、一番古いものではと推測されております。

城の規模としては全然大きくない城やけど、見てて新鮮。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

鉄筋コンクリート造りの城には、こんな風情を感じないもんね。

野面積みの石垣も、また素晴らしい。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

中へ入ります。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

急な階段もこの昔ながらの城らしい。
補助用のロープを持ちつつ、えっちら最上階を目指す。

この梁もめちゃめちゃ古そうや。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

最上階からの眺め。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

城自体はそんなに高くはないんですけど、平山城ですからね。

欄干も昔ながらの背の低いものです。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

ここの城では外には出られませんけどね。

外側から写すと、こんな感じです。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

あと城内に、城の全景模型がありました。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

江戸時代にも、そんな大規模な城ではなかったことが分かります。

しかし、こちらのお城ですが現存天守だとは言えない部分もあるんですよ。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

もう1枚。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

昭和23年の福井大地震で倒壊しちゃったんです。
そして、昭和30年にその部材を元に建て直された城なんですよ。
なので、現存天守ではなく、修復再建天守と言った方がええかも。

同じ敷地内に歴史民俗資料館もあります。
日本最古の建築様式を持つ平山城「丸岡城」(福井坂井)現存天守

天守の入場料でこちらも見学可能。
但し、中は写真撮影禁止なので、写真はありません。

今回の日本一周旅で様々な天守閣のある城を見てきましたが、
この特徴ある個性的な城は、今でも目に焼き付いていますね。
日本の城めぐりを考えておられる方は、絶対外すことはできないお城ですよ。

住所:福井県坂井市丸岡町霞町1-59
電話:0776-66-0303
営業時間:8:30~17:00(最終入場は16:30迄)
定休日:無休
入場料:大人300円、小中学生150円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。