ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(本州・四国・九州編)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

前回、関西からフェリーを使ってのママチャリ旅を考察しました。

沖縄と北海道です。

私は船旅が大好きだ。 出航時のあのワクワク感がたまんないね。 ドラの音が鳴って、そして岸壁を離れる瞬間! さあ!今回の楽しい旅が始まる...

そして今回は、本州・四国・九州編をお届けします。

「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

スポンサードリンク

まず、大阪・神戸から東方面に向かうフェリーってのはないんですよ。

私も、東京行くのにフェリー使えないかなって調べました。

すると、徳島経由になっちゃうんですね。

大阪からまず和歌山へ向かい、「南海フェリー」で徳島へ。
そして徳島から東京へは、「オーシャン東九フェリー」です。
これは結構面倒です、金額的にも嵩む。
新幹線や高速深夜バスを使った方が、遙かに便利さとお得さがあります。

なので、フェリーを使うとなると、四国か九州へ向けてでしょう。

四国へ行くのに、私がママチャリ旅ダントツでオススメできるのがこのルートです。

神戸~高松間の「ジャンボフェリー」

ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(本州・四国・九州編)

運賃がまず安いんですよ。

片道:大人1人1990円+自転車500円=2490円(2017年4月より)

また高松はレンタサイクルがめちゃめちゃ安いんです。
24時間借りても200円。
なので持っていくより、高松で自転車借りるのがさらにオススメです。

讃岐うどん食い倒れのママチャリ旅は面白いと思います。

ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(本州・四国・九州編)

では、九州を目指してみましょうか。

鹿児島、大分へ向かう、「さんふらわあ」

ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(本州・四国・九州編)

(片道、雑魚寝の部屋です)
鹿児島:ツーリスト大人1名8100円+自転車2200円=10300円

大分・別府:ツーリスト大人1名7900円+自転車2200円=10100円

※自転車は特殊手荷物扱いです。

宮崎へ向かう、「宮崎フェリー」

片道:2等大人1人10280円+自転車2690円=12970円(2017年4月より)

神戸・泉大津から北九州新門司へ向かう、「阪九フェリー」

日本一周旅で利用した最後の交通機関でした「阪九フェリー」(北九州新門司→神戸六甲アイランド)

片道:2等大人1人5100円+自転車1310円=6410円

大阪南港から北九州新門司へ向かう、「名門大洋フェリー」

ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(本州・四国・九州編)

片道:2等大人1人6170円+自転車1540円=7710円

ダントツに安いのが、北九州新門司に向かうこの2つの航路なんです。
夜寝ている間に旅先へ着いてしまいますし、新幹線よりも遙かに安い。
北九州から博多なんて、頑張ればママチャリで1日走破出来る距離ですしね。
旅のプランを練るのに、なかなか面白いルートではないでしょうか。

今回、私がオススメする、
「大阪・神戸出発!フェリーで行くママチャリ旅」2ルートをご紹介いたしました。

で、お前は4月からどこ行くねん?

またそれは旅が始まってから、私が向かう方角で察して下さいまし(^^)

※いずれの金額も繁忙期ではない額を表示しております(時期によって誤差あり)。

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。