ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(沖縄・北海道編)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

私は船旅が大好きだ。
出航時のあのワクワク感がたまんないね。
ドラの音が鳴って、そして岸壁を離れる瞬間!
さあ!今回の楽しい旅が始まるぞ!!って感でゾクゾクしてくる(^^)

そして大概は、夜行フェリーを選びます。
国内の定期航路船では一番豪華?「太平洋フェリー」きそ(愛知県名古屋⇔北海道苫小牧を2泊3日で結ぶカーフェリー)乗船記前編

2等雑魚寝を選ぶことはなく、もう1ランク上のベットのある部屋が定番。
ただ今までの旅でも予約できなくて、仕方なく雑魚寝部屋にしたこともあったが・・・

「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

このベットでゴロゴロしながら、
翌日からの旅のシミュレーションしている時間が、また楽しいんだ(^^)

スポンサードリンク

そんなフェリーの旅ですが、今まではほぼ車を載せていっております。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

すると結構、航走料は費用かかっちゃうんですけどね。
ただ、旅先での移動は自由に長距離走れるし、車中泊にもできますから、
その航走料分はしっかりとモトは取るようにしております。

けど車を失ったんで、当面はママチャリの旅。
中国地方では唯一の候補地ですね♪広島での貧乏セミリタイア移住について考えてみる

さすがに向こう着いてから、車での移動のような楽ちんさはないけれど、
徒歩よりも自由度は高いですし、なんせ航走料が安い♪

そんなママチャリ旅で、どの方面へ行くのがお得か検証してみましょう。
出発は大阪・神戸を起点に考えてみます。

まず一気に遠距離を稼いでみたいですよね。

となると、神戸・大阪発で、沖縄那覇行きの「マルエーフェリー」があります。

ママチャリ[自転車]で行くフェリーの旅を妄想してみる(沖縄・北海道編)

ただ、その運賃をご覧下さい。

片道:2等和室大人1人19330円+自転車3960円=23290円

結構な額です。
それに時間ですが、例えば神戸を昼14時に出発いたします、
那覇に到着するのは翌々日の朝8時半!
なんと42時間半もかかるんですよ。
大概の人間はそんな長時間、何して過ごすねんって思われるかと(^^;)

あと大阪→沖縄行きは、現在LCCで行くと安いんですよね。
沖縄と本土を結ぶLCC航空路線で一番安いのはどこ?「peach[ピーチ]」搭乗記

シーズン外すと、片道5000円台も多いです。
するとわざわざそんな時間とお金をかけて自転車持っていくくらいなら、
那覇でレンタカーやレンタバイクを借りるべきです。
沖縄は観光地やからめっちゃ競争激しいので、レンタカー&バイクは安いんですよ。

なので、沖縄へママチャリ積んでの自転車旅は不向きと断定できます。

続いて逆に、北へ向かいましょう、北海道を目指します。

大阪から考えられるフェリーの手段は2つです。

・名古屋から太平洋フェリーで北海道。

・舞鶴から新日本海フェリーで北海道。

どちらを選ぶかは明らかに違う点があります。

それは大阪→舞鶴へ向かうには完全に山道であること。
そう、ママチャリでこのルートを走るのは相当しんどい。
その点、まだ大阪→名古屋のほうが自転車で走りやすいルートがあります。

なので、太平洋フェリーを選ぶべきです。

そして、旅が2ヶ月前くらいから、その日程で行けるのが決まっているならば、
「早割」って手段が使えるんですよ。

通常値段はこちら。
片道:2等大人1人10800円+自転車4700円=15500円

そして早割値段はこちら。
片道:2等大人1人5400円+自転車3200円=8600円

人だけやと半額のお値段で乗れちゃうんですよね。
この金額はめちゃくちゃ魅力的やと思いませんか?

国内の定期航路船では一番豪華?「太平洋フェリー」きそ(愛知県名古屋⇔北海道苫小牧を2泊3日で結ぶカーフェリー)乗船記前編

ただ、問題は北海道へ着いてからですね。
あの広い大地をいかに自転車で走り抜くことができるか?
野宿も必須になるでしょうから、テント・寝袋も持参ですね。
あとほとんどの方が夏に北海道を目指されるでしょうけど、虫・・・すごいですよ。
(逆に冬に北海道でママチャリ旅をやるって猛者は皆無でしょうし^^)
その点、長期で北海道旅行されるなら、車中泊できる車を断然オススメします。

とまあ、南と北でフェリーを使ったママチャリ旅を検証してみましたが、
沖縄は飛行機(LCC)で、北海道はフェリーで行くにも車を載せてという結論ですね。

この記事も長くなりましたので、その他の地域については引き続き後編で記します。

※いずれの金額も繁忙期ではない額を表示しております(時期によって誤差あり)。

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。