温泉博士でのはしご温泉3軒目 飯坂温泉「旅館 小松や」(福島市)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

飯坂温泉めぐりも次で3軒目。
結構熱めのさっぱり泉質なので、ちょいのぼせ気味です(^^;)
けど、まだ頑張る!
飯坂温泉「旅館 小松や」にやって来ました。

温泉博士でのはしご温泉3軒目 飯坂温泉「旅館 小松や」(福島市)

今回巡った中では小さくて、いかにも個人経営の旅館です。
本来、日帰り入浴料500円のところ、こちらも温泉博士を使って無料。

スポンサードリンク

フロント前の雰囲気はご覧の通り。
温泉博士でのはしご温泉3軒目 飯坂温泉「旅館 小松や」(福島市)

お風呂は、一番下の階にあるらしく、古いエレベータで下ります。

ご覧の内湯のみ。
温泉博士でのはしご温泉3軒目 飯坂温泉「旅館 小松や」(福島市)

しかし、飯坂温泉のどこの宿も、浴場はシンプルなんですよね~
ここもそうでした。
サウナやジャグジーなんてもんは一切ありません。

洗い場も含めて、再び撮影。
温泉博士でのはしご温泉3軒目 飯坂温泉「旅館 小松や」(福島市)

窓の外は川が流れております。
お湯は先に行った2施設同様、無色透明の熱め、さっぱり泉質。
ここも同じです。

では、泉質表で分析しますね。
温泉博士でのはしご温泉3軒目 飯坂温泉「旅館 小松や」(福島市)

源泉温度60.2度、PH8.7のアルカリ性単純泉。
成分総計は789.4mg/kgって、これまた、先の2軒と全く一緒。。
なんでやねん・・・ここ飯坂温泉は源泉全て一緒で、そこから全部引き湯してるのか?

先の2軒の記事は以下を参考にしてください。

この日は奥州3大温泉地として、「鳴子温泉」「秋保温泉」と共に、古くから温泉地として愛されてきた「飯坂温泉」で宿泊です。そして、なんとこの温泉...
福島市、飯坂温泉の温泉博士掲載宿のはしご2軒目。 ブラブラとこの温泉街を歩いて巡ります。 到着~♪飯坂温泉「福すむ宿 福住旅館」です。 ...

まだ他に無料入浴で5軒以上巡ろうと思えば巡れたが、これにてギブアップ。
泉質、設備ともに、どこ行っても満足はできないだろうと結論づけました。
それに、その後、ここ飯坂温泉の宿にも泊まりますからね。
また、そこの泉質、温泉設備も満足はできませんでしたけど・・・

今回の旅、栃木の鬼怒川温泉で宿泊したのが、ここのホテルグループでした。 その名は、「伊東園ホテル」。 休前日関係なく、1泊2食飲み放題食...

はっきり言って、ここの温泉街・・・生き残るの厳しいのではないでしょうか?

住所:福島県福島市飯坂町湯野橋本1
電話:024-542-2161
日帰り営業時間:10:30~20:00
定休日:なし
日帰り入浴料:大人500円、小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。