飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

大阪から京都へ向かう道中にて、立ち寄りたい神社がありました。
京都の八幡市なんで、有名な神社と言えば、「石清水八幡宮」です。
ただ、私がそんなありきたりの神社にお参りに行くわけがない。
京阪の八幡市駅から徒歩7.8分のところにこんな神社があるんですよ。

飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

その名も「飛行神社」です。
乗り物系は結構好きな私なので、立ち寄っていきましょうか。

スポンサードリンク

入ってすぐのところに、こんなものが。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

普通は、神社には飾ってはいませんよね(^^)
ジェットエンジンです。

そして、もう一つ。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

これなんやと思います?
ゼロ戦のプロペラとエンジン部分なんですよ。
大阪湾に沈んでいたのを引き揚げたんだとか。

この神社の由来。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

実は、ライト兄弟が人類初の飛行実験に成功するより16年も早く、
有人飛行機を発明していた日本人がいました。
その名は「二宮忠八」。
その彼が、後進の航空機事故で亡くなった方々を、
慰霊するために作った神社なんだそうです。

その二宮忠八が、作成した模型。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

ゴム動力の「カラス飛行器」です。

そして、さらに進化させたのが・・・
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

「玉虫型人力飛行器」。
既に2mもの大きさの模型を完成させておりました。
しかし、最終的にライト兄弟に先を越されてしまいます。
軍部がその発明に協力していたならば、
飛行機の発明は、日本人であった可能性もあったんですよ。

こういう飛行機の神社ですから、様々な航空機の模型があります。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

旅客機系ですね。

その他。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

昔の大日本帝国海軍機もいっぱいありました。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

大好きな紫電改や雷電もあるぞ(^^)

ゼロファイター。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

上空にも色々飛んでいます。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

米軍、ドイツ軍、イギリス軍、様々な模型がありましたから、
飛行機マニアには、結構楽しめる資料館です。

最後にお参りいたします。
飛行神社・二宮忠八資料館(京都八幡市)B級珍スポット

ただ、こういう航空機に興味がない方には、
逆に普通の神社に行くよりもつまらないかな?
日本で唯一の異質の神社・・・
私は結構楽しめましたね(^^)

行ってよかった?
★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星4つ)

住所:八幡市八幡土井44
電話:075-982-2329
営業時間:9:00~16:00
定休日:なし
資料館の入場料:大人300円(参拝は無料)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。