ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!気温37度はさすがにへばるがママチャリ旅再び?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年5月20日(日)6日目その2

アユタヤへ向かうため、タイ国鉄ローカル鉄道の旅、開始です。

2018年5月20日(日)6日目その1 ファランポーン駅近くのホテルで宿泊でした。 前日そこそこの行動でやめたのは、この...

乗り込んで出発したはええが、最低ランクの列車のため冷房もありませんしぎゅうぎゅう詰め。乗った列車は急行となってましたけど結構な数の駅に停車していきます。

ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

さすがに1時間20分かかりますからね。

スポンサードリンク

ほぼ定刻通りにアユタヤ駅へ到着。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

なんとかホッとしましたが、ここからがまだ大変です。
駅降りるとトゥクトゥクのおっちゃんが、遺跡巡りであちこち周るよって日本語で声かけてきますね。料金交渉しないでいると、3000バーツってふっかけてくるらしい・・・日本円で1万円ですよ・・・タイの物価考えるとなんて法外な値段なのか。
まあ粘れば半額くらいまではすんなり下げられるみたいですけどね。そのぐらいなら金に糸目をつけなければ、ええんではないかな。

私はそんなの無視して、この道をずんずん進む。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

事前にちゃんと調べ尽しております。

その先には船着き場があります。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

アユタヤの市街地方面にアユタヤ駅から行くには、この川を超えなければいけません。
ただ、料金は5バーツ(20円弱)なんで、大したことないですけどね。

こんな船です。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

地元のタイ人も利用してるんで、そこへ混じって乗り込む。

5分弱くらいで対岸まで行ってくれます。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

やっぱこうして地元の人間が使ってるようなので目的地へ向かうことで、旅って風情あるもんやなって思う。これぞ私の旅の醍醐味だ。

しかし、もう暑くて暑くて冷たい飲み物ないと死にそうだ。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

この日はタイでもさらに暑い日で気温は既に37度・・・
私が外行動する時は、天気はええけど、暑くなるってジンクスはここタイでも一緒みたい。
対岸ですぐに見つけたセブンイレブンで、ペプシを購入。
この500mlペットボトルで20バーツ程度で飲めるからね。
あ、あとタイでよく見かけるのはコンビニ前に体重計があること。
1バーツで計れるみたいだが、そんなにもタイ人は体重を気にするのか?
確かにデブはほとんどいない国やもんな。

で、しばらく歩くと、目的にしてた店へ辿り着きます。
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

貧乏旅のお供、「ママチャリ」(^^)
日本国内あちこちママチャリで巡った私。
レンタサイクルで、アユタヤの遺跡巡りはやりますよ。
料金は1日50バーツってなお値段。
そんで、身分証明として、パスポートを預けるレンタサイクル屋が多いと聞いてきたんで、私はパスポートコピーを持って行ってました。
そんな訳分からん店で、パスポート預けるような行為したくないもん。
日本であっても、店で免許証なんて預けたくないし。
「Passport Copy OK ?」って尋ねたら、「OK,OK」ってことでしたのでこの店に。

では、アユタヤ遺跡巡りに出発!
ローカル鉄道の旅目的地はアユタヤ!全国巨大像を巡る旅はここタイでも!

しかしこのママチャリ、漕ぎだすと大変なことに気づく。
あまりにも古すぎて、ブレーキがほとんど効かないんですよ。
いざとなれば足でとめるしかないと、仕方なくサドルを下げて対応。

ホント、天気はめっちゃええ。
帽子もなにも被ってないから、こりゃ熱中症になるかもって状態です。
体温がぐんぐん上がっていくのがわかる。

果たしてちゃんと、アユタヤ遺跡観光できるのか?

この記事も長くなりました。
明日お昼12時の記事で、遺跡巡りの行動を続けますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。