地上300mの屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年5月24日(木)10日目その4

「バイヨークスカイホテル」に戻って来ました。

2018年5月24日(木)10日目その3 「バイヨークスカイホテル」へチェックインしました。 49階からの部屋の眺望はさ...

この日のメインはこのホテルを楽しむことです、もう外には出ません。

ぼーーっとしながらベッドの上でパソコンいじって、写真編集していると夕暮れ。

部屋から下を眺めるとこんな景色です。

地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

前の記事でも言いましたけど、この階のホテルに泊まろうと思うならば、世界どこでも軽く3万円以上はとられるでしょう。しかし、ここバイヨークスカイホテルでは朝食なしの一番安い部屋ですと税抜き7000円台で宿泊できます。部屋の眺望だけで言うと、ホント最高のホテルです。

スポンサードリンク

では、ここのホテル宿泊者無料特典恩恵を受けましょう、これが醍醐味。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

最上階である84階は床が360度動く回転式の屋外展望台になっているんですよ。
宿泊者でない一般観光客でも、夜はワンドリンク付き400バーツで入場することはできます。
宿泊者は、営業時間中いつでも無料で利用できますよ。

私は夜景大好き人間なので、この景色はめっちゃ楽しみにしてました。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

バンコク市街地すべての夜景を360度拝めますからね。
多分4周はぐるぐる回ったでしょうか。
人生で今まで、この高さのビルから、街を見下ろしたことはありません。
もし日本一のあべのハルカスに行ったとしても、この景色より低いですもんね。
東京スカイツリーの展望回廊まで行くと、あっちは450mですからさらに高いですけど。

下界(^^;)に、一際目立つ灯りがありますね。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

多分方向からいって、「鉄道市場ラチャダー」をやってるんだと思います。
あの屋台が連なる雰囲気は、旅序盤に行く予定にしてましたが、暑さの中で行動する気にならず、結局行ってません。この滞在中に行く機会はあるのか?

部屋に戻って、晩酌を始めることに。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

この下界を見下ろす、天下を獲った信長気分を味わうアテには、絶対に寿司が似合うと思ってました。なので、昨日も購入した「なえき寿司」でテイクアウトするため、サイアム駅に行ったんですよね。サーモンの生と炙りのミックス寿司です。これで185バーツでしたから、600円ちょっともする高級寿司ですが、ここで贅沢しておきたい。

まずはこのタイガービールを呑みます。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

部屋を真っ暗にして、夜景の灯りだけで呑む雰囲気・・・最高ですよ。

外はこの景色ですからね。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

タワーマンションの上層階に住んでるハイソ気分を1日だけ体験ってとこか。

さらにもう1パック、寿司を購入してました。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

握り盛り合わせですね。
こちらは200バーツ(約750円)でした。
サーモン、マグロ、海老、北寄貝、サーモンの巻物って構成。
サーモンはここのテイクアウトなかなかええけど、マグロはちょっと臭みありました。

シンハーをさらに呑む。
地上300mから屋外から見る眺めはバンコクへ来たなら是非!そして49階から見下ろして呑む酒も最高だ

この日1日だけの贅沢気分ですから、あと2本、ビールは冷蔵庫に仕込んでます(^^)
多分もう、この高さの景色を眺めながら呑む酒は、生きている間にないでしょうね。

4缶飲んで、ええ感じでほろ酔いです(^^)部屋的には4つ星にしては、イマイチ感は感じるけど、最上階と部屋からの眺めだけで充分モトとった気分でした。それではおやすみなさいzzz

また翌日行動は、お昼12時記事で続かせますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。