別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

別府明礬温泉の宿で宿泊でした。

九州北部のええ温泉をレンタカーで巡る3泊目。 阿蘇、そして長湯温泉、そしてさらに東へ向かった先が「別府」です。 過去の九州旅でも、この地...
別府明礬温泉にある高級系旅館で本日は宿泊です。 しかし、私らは夕食をつけるだけの財力はなく、朝食付きのみのプラン。 部屋で、...

朝食付きのプランなので、朝7時、朝食会場へ向かいます。

別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

ある一間を使っております。
おそらくここは貧乏人の間でしょうね(^^;)
眺望が一切ない。
他に眺望あるレストランっぽいところが、ええ部屋に泊まってる方用でしょう。
朝食の内容も差があるんやろな。

スポンサードリンク

卓上はこんな感じで準備されておりました。
別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

さすがに高級旅館、風情がある和食膳になっております。
熱々系の料理が多いので、どんどん運ばれてきますよ。

その献立メニュー。
別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

シンプルながらも、どれも大分らしさを感じる料理を取り揃えております。
こりゃ楽しみだ。

卓上に最初から並べられていたもの。
別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

一番下が、岩海苔クラゲ、漬物、梅干し。
一番上が、切り干し大根。
そして中段が、温泉卵と琉球です。
琉球(りゅうきゅう)は刺身の切り落としをヅケにした大分の郷土料理ですね。
ここの琉球はかなり濃い~味で漬けられておりました。

これまた大分の郷土料理である、だんご汁。
別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

白味噌仕立てでした。
こののっぺらとしたほうとうみたいなうどん麺っぽいのが特徴です。
この郷土料理もこの地に来ると一度は食べてみたい料理。

そして「地獄蒸し」。
別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

昨日もセルフでやりましたけどね。
豚肉とブリがメインです。
しかしキャベツがめちゃめちゃ甘いです。
って砂糖の甘さやないですよ、自然に野菜から染み出す甘さ。
地獄蒸しは野菜を蒸すと、その旨味をしっかりと引き出してくれます。
がんもも旨かったな~

最後はヨーグルトとコーヒー。
別府明礬温泉 岡本屋旅館(大分)地獄蒸しもだんご汁も琉球も味わえる大分らしい和食膳[朝食編]

うん、大分らしいし、どれもが美味しかった(^^)

ではいつものように、朝食で宿の総評をしたいと思います。
硫黄泉好きならば、別府で宿泊するなら、ここの旅館は一押しできます。
日帰りではもう利用できませんから、ここのミルキーブルー露天風呂は泊まらなきゃ味わえませんからね。
宿の雰囲気的にファミリー・グループ利用には向いてませんが、その分、ご夫婦・カップル宿泊には非常に適した旅館です。
安い夕食なしプランならば、8000円台で宿泊できるのも魅力的。
また朝食を食べてみた感では、夕食付きにすれば、ゴージャスにこの宿を堪能できるのではないでしょうか。
ホント、ええ宿やったと思いますよ♪

住所:大分県別府市明礬4組
電話:0977-66-3228
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:18:30)
チェックアウト:10:00
総部屋数:15室
駐車場:16台(無料・要予約)
日帰り入浴:やっておりません

↓お勧めリンク↓

源泉かけ流しの宿 (メディアパルムック)

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。