丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

今回のバンコク旅行で一番気に入ったターミナル21のフードコートで1食いただきました。

私がバンコクのフードコート巡りで一番のCP値賞を叩き出したフードコートです。 それはターミナル21の「ピア21」というフードコート。 ...

かなり濃いめの味の料理やったんで、あともう1品はあっさりしたもんが食いたい。
なかなか、フードコートのタイ料理ではそんなもんがなかったんですよね。
でフードコートを出たとこに、丸亀製麺が出店されているのは、確認しておりました。
あっさり冷たいうどんが食いたいなと、こっちにやって来ました。

丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

ここターミナル21にも、吉野家やペッパーランチなどの日本系飲食チェーンが軒を連ねております。
果たしてタイの丸亀製麺は日本とどう違うんでしょうね。

スポンサードリンク

うどんは、やっぱちょっと違うもんがあります。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

さすがに日本の飲食店なんで、もちろん、日本語併記されているからわかりやすい。
ツナサラダうどん(109バーツ)、オム焼きうどん(138バーツ)、焼きうどんキーマオ(139バーツ)なんてあります。
私は純日本式の冷たいうどんが食いたかったんで、ざるうどんにしましたけどね。
79バーツですから、日本円で約280円程度。
なので日本とほぼ変わらない価格設定ですね。

こっちはご飯もの系。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

かつ丼で109バーツですから約450円くらい。
さっきカオカームー食ってるから、ごはんものは食わないけどね。

そのセルフの流れは日本と一緒ですね。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

うどん注文して、天ぷら等取っていて、最後に会計って流れ。
日本語名で「ざるうどん!」って注文できるし、慣れている流れやし、ホントほっとできる瞬間でした。

天ぷらはご覧のような感じ。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

これは明らかに日本の丸亀製麺とは違うなって見て分かる。
完全にこれやとフライやなって印象。

最後にセルフトッピングってのも一緒。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

ねぎ、天かす、おろし生姜、ゴマなどが置かれています。

席へ。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

あまり席数はありませんね。

ざるうどん(79バーツ)。
丸亀製麺 ターミナル21 スクンビット店(アソーク)タイバンコクらしくない馴染みの冷やしうどん

はい、タイらしさ全然ないです。
日本で撮っても一緒でしょうから、写真はこれだけで。
けど細めのうどんは、めっちゃキラキラ輝いてませんか?
うん、この味を求めてたんよ!ってくらいに、日本の丸亀と差がない質の讃岐うどん。
今回の滞在で一番旨かったグルメなのでは?って思うくらい、日本の味らしさを感じました。

タイに長期滞在すると、絶対に日本の味が懐かしく思うはず。
そんな時、丸亀製麺は日本とほぼ変わらない値段やし、うどんの質も変わりはしませんから、おススメできますね。
日本で食べるよりも、ありがたく感じました。

所在地:Terminal21 5F
電話:0655091487
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

バババババンコク ハマッてカマッてタイ旅行〈デジタル版〉

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。