川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

ママチャリ旅宿泊最終日。
この日の夜が最後で、翌日神戸へ戻ります。
やっぱ、最後までとことん、うどんにこだわろうかなと。

カレーうどんを食ったけど自身としてはうどんの麺がイマイチやったし、ちゃんと美味しいと思えるうどんを食いたい。
というわけで、評価の高いうどん屋さんに狙いを定めました。
「川福高松本店」にやって来ました。

川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

すいません、外観、失敗写真です。
夜もやってる店ですから、セルフではなくフルサービス店。

スポンサードリンク

店頭サンプル。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

やっぱセルフの店に比べるとだいぶ高いなって思いますけど、香川のセルフ店はお昼14~15時には大概が店を閉めます。
なのでこちらのお店の選択肢となりました。

夜は呑める店でもあるんですけどね。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

このほろ酔いセット2100円はだいぶ高いと思う。
それにこの日は飲まない予定。

店内、カウンター席もあるんで、1人利用しやすいです。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

高松の夜は、あまり皆さんうどんのみって利用しないのかな?平日夜、カウンター席には誰もおらず、テーブル席でグループ客が1グループ飲まれてた程度です。

メニュー。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

こちらのお店の名物は、「ざるうどん」(570円)。
生醤油、ぶっかけは多い香川ですけど、ツユに浸けて食べるざるうどん形式はあまりないです。ざるうどんの老舗店として、ここ川福は有名です。

定食セット系も充実してるし、酒のアテみたいなのもいっぱいある。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

既にカレーうどんを1杯食べてるし、ざるうどんのみにします。

出てきた瞬間にちょっとびっくりしましたね。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

すっごく細いうどんやなってこと。
見た目、讃岐というより稲庭うどんといった風情。

非常に繊細で女性的なうどんに見えます。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

艶やかですっごく綺麗なんですよ。
こりゃ絶対に旨いわってのが、見て分かる。

では、ツユに浸していただきます。
川福 本店(香川高松)「ざるうどん」が一番の名物♪老舗フルサービスの讃岐うどん屋

ちゅるるんとしたのど越しが素晴らしい。
そして一本一本がだいぶ長めに打たれている手打ちですが、びよーんと伸びる粘りコシがしっかりしてます。
めちゃめちゃ完成度が高い手打ちうどんですね。

絶対にここのうどんは冷たいのでいただくべき。
色々とトッピングをつけると値段高くなる店だけど、このざるうどんみたいにシンプルなのを頼めば値段はフルサービスの店としてはそこそこやし、且つこれだけ旨いうどんが食えますからね。
香川の夜にあっさり冷たいうどんが食べたければ、断然こちらのお店をお勧めできます。

夜に2軒、うどんを食いましたが、もう1軒味を変えたら喰えそうや。
また次、香川にいつ来られるかもわからんので、はしごしましょう。
明日0時の記事に続きます。

旨さ…………18点
安さ…………16点
店の雰囲気…15点
B級度………15点
印象度………17点
総合評価……81点 評価Bランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:香川県高松市大工町2-1
電話:087-822-1956
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。