新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(後編)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

新日本海フェリーを使って、新移住地「旭川」へ向かうため、小樽へ進行中です。

札幌でのセミリタイア移住も終わり、神戸へ一時帰郷。 冬支度の荷物を新移住地の旭川へ送りました。 私の身は、こちらのフェリーを使って、...

前編では船内設備を中心にご紹介しましたが、この後編では飲食系を中心に。

まず売店。

新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

開いてる時間は限られますが、関西、北海道のお土産はここで買えば、それまで手荷物を最小限に留められますね。

スポンサードリンク

で、飲食系の記事ってことですが、すいません、私今回、ビール以外この船で何も購入してないです。

なので実際に食べた食べ物は、違います、ご了承ください。

まず、昼食、夕食の単品メニューですね。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

バイキング形式ではありません。
ただ、そんなにも値段高くはないかなって印象。
麻婆豆腐400円って、その辺の大衆中華店でもそのぐらいするでしょう。

会席の高級なコース料理もあります。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

スィートに宿泊する方ならこういうの食べているでしょうけど、私のような貧民には縁がない。

そして、朝食もバイキング形式やないんやな。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

昔乗った時は、1000円でバイキングやってんけどな~
おかずを自分の好きなので組み合わせる方式に変わってた。

後方カフェスペースのメニュー。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

カレーや麺類、そして、ちょこっと呑めたりします。

軽食、アイスクリーム自販機。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

ビール自販機。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

もう1枚。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

キリンとアサヒですね。
サッポロの自販機はあったんやろか?憶えてません。
値段的にはコンビニで買うよりも若干高め。
ただ冷えたの飲もうと思えば、ここで買わなきゃですからね。
昼間、私は1本購入して、睡眠薬代わりにし、昼寝してました。

そして給湯室。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

貧乏旅に徹するならば、カップ麺を持参してそれを食べるのが得策です。
それがフェリー旅の鉄則。

しかし暇なんですよ。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

太平洋フェリーと比べて、暇つぶしの娯楽ってのがホント少ない。
殆どの時間を自分のベッドの上で過ごすしかないです。
私はちょうどパソコンにいっぱい動画を仕込んで来てたんで、ベッドの上で寝ころびながらそれを見てました。
絶対に、暇つぶし用の娯楽を自身で持参していくべきです。

出港して翌日はホントよく晴れてました(^^)
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

後方のオープンデッキに出ると、めちゃめちゃ気持ちよかったです。
しかし、暇つぶしに散歩するか、風呂に入りに行くくらいしか、船内やることないんよね。

ただ、この船の利点は高速船であること。
新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴~小樽を結ぶ日本最速・最長の大型高速フェリー乗船記(前編)

日本国内の定期フェリーの中でも、最速を誇ります。
太平洋フェリーならば、名古屋~苫小牧間を2泊3日かかります。
しかし新日本海フェリーならば、舞鶴~小樽間が1泊2日で、翌日の夜には着けるからな。

最後に総評を・・・
太平洋フェリーを1回でも経験してしまうと、何もかもが見劣りしてしまうってのがその印象です。
優雅な船旅をって願うならば、国内の定期船では、太平洋フェリーがダントツにお勧め。
あと新日本海フェリーも太平洋フェリーのような早割があればなって思いますね。
私のようなセミリタイア暇人はいかに安くチケッをゲットするかを考えるもん。
移動時間がかかっても、これからの北海道から抜け出す国内旅は、私は太平洋フェリーを選ぶでしょう。

おすすめリンク
フェリーボートで行(い)こう!
フェリーボートで行(い)こう!

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。