馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

私が過去、東京で食べたカレーで、これはすごいなって思った店があります。

この日のママチャリ放浪ランチめぐりは、神保町にやって来ました。 ここの町は、非常に歴史のある飲食店が数多くあり、 そしてB級の安くて美味...

この神保町で食べた黒カレーはなんて美味しくて安いんやろって思ったんですよね。
なので、今回の東京旅では、その南海系列のお店でカレーを絶対に食うと決めてました。
高田馬場にあります、「馬場南海」にやって来ました。

馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

いかにも個人経営のローカル洋食店雰囲気。

ご年配の調理担当の店主と接客担当の奥さんかな、お二人で営業されていました。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

店内は5人座れるカウンターに、4人掛けのテーブルが2卓って構成です。

スポンサードリンク

店頭のサンプル。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

あ、16時から17時に休憩タイムがありまして、私は17時に入店しました。
神戸にはこういう昔ながらの洋食店が多い街ですが、そんなお店と非常によく似ております。
カレー以外にも、食べたいって思うものばかりです。

メニュー。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

券売機制になっています。
もちろん今回、カレー(550円)をいただきます。
カツカレー(700円)と悩んだんですけど、ついさっきつけ麺食べてきたとこやったんでね。

そのカレーライス。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

これがホントに550円か?って思いましたよ。
味噌汁にサラダ、目玉焼き付きでこの値段なんですね。
神保町本店で食べた時は同じ値段やったけど、こんなに付属でついてこなかった。
すっごいお得感があります。

キャベツも見てくださいよ。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

てんこ盛りです、卓上のマヨネーズつけて食いました。

この黒カレー。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

神保町で食べたのと全く同じ味に感じましたね。
さほど辛さは感じないんだけどスパイス感はしっかり、そしてコクの奥深さがとんでもなく深い。
この味、めちゃめちゃ好きです。
自分でこのカレー作ってみたいが、手順ややこしそう・・・

目玉焼きもトロトロ。
馬場南海(東京高田馬場)生涯食ったカレーの中で最高のコストパフォーマンス賞かもしれませんね

このマイルドさとカレーの味わいの対比も面白いね。

タイトルにもしましたが、550円って値段で食えるカレーとしては、全体のボリュームとバランス、そして美味しさ、全て総合すると、過去食ったカレーでナンバー1の称号を与える価値のあるカレーでしたね。
また後日グルメまとめサイトに掲載するにあたり、90点以上の評価を叩き出すことは確実です。

住所:東京都新宿区下落合1-3-19 吉野荘1F
電話:03-3362-1765
営業時間:11:00~16:00, 17:00~20:00(L.O)
定休日:日曜日、祝日

↓お勧めリンク↓

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。