札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

まさか、まさか、ここの交通機関をこんなにも頻繁に利用する時が来るとは思いませんでしたね(^^;)

札幌と旭川とを結ぶ高速バス「高速あさひかわ号」です。

札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

北海道第一の都市と、北海道第二の都市を結ぶ区間なので、利用されている頻度はかなり高いです。距離としては約120㎞、高速道路を使って、約2時間の行程ですね(但し冬季は雪も積もるんで30分増しくらい)。

スポンサードリンク

まず、札幌と旭川間、電車だとどのくらいの交通費がかかるか?

JRの特急スーパーカムイを利用したら、1時間半で辿り着けますけど、運賃は自由席で4290円!!

めっちゃ高いでしょ?

それなら普通電車でいけばええやんって声も聞こえますが、3時間(運賃は2490円)かかりますし、乗り継ぎ考えると日中2~3時間に1本くらいしかありません。

それに対し、高速あさひかわ号は?

片道:2060円
往復:3860円
4枚綴り回数券:7210円
10枚綴り回数券:17510円
20枚綴り回数券:31930円

こんな値段設定です。
誰が考えても、こっちのバスを利用しようと思いますよね。
なので、非常に利用客も多く、20分~30分間隔で運行しております。

さらに安く行こうと思えば、金券ショップに20枚綴り回数券のバラが売られています。

安く売ってるとこならば、1600円台で売られてますよ。
金券ショップを探してみましょう。

では、札幌からの行き方を説明しますね。
札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

札幌駅に直結してる巨大なバスターミナルがあり、その14番のりばから「高速あさひかわ号」に乗ることができます。
予約は不要の全席自由席、運賃は降りる時に支払う方式です。

バス内。
札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

座席は1列4シートの極々普通の観光バスタイプ。
車中前方にはテレビもついてます。
そして、間に休憩は一切ないですから、後方にトイレも設置されています。

各座席にはそのテレビを見るためのヘッドフォンもありますね。
札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

あと、フリーWi-Fiもありますから、ネットで動画みたりも可能ですよ。

札幌都心部を抜けて、いよいよ道央道へ。
札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

結構本数ある区間なので平日の日中ですと、ほぼ隣には誰も来ないと思います。
私も既に10回以上往復してますけど、隣の席に誰も座ったことはないですね。

途中、いくつか高速にある停留所で泊まります。
札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

一番大きいのはここ、砂川SAですね。

旭川駅前。
札幌と旭川の行き来はこうすることでだいぶ交通費が節約されます!(高速あさひかわ号)

大概遅れることが多いかな、10分くらい。
なので何か予定があるなら、雪のない時期で30分、そして雪が積もる時期なら1時間は余裕みましょう。

私のような旅好きならば、新千歳空港に向かうことが多いです。なので旭川に住んでいると、このバスはこれからも重宝して乗り続けることになりますね(^^)

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。