夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

ゴールデンウィークの東京旅。
プロローグ記事はこちら!

往復、新幹線にしようとも思ったのだが、東京滞在時間を少しでも延ばしたい。
となると仕事終わりに夜行バスで向かい、早朝に到着するほうがいい。
ってことで予約にかかったのだが4連休の前日・・・
一番混む時ですよね。
2社に満席ですと断られ、ちょっと割高ですが、こちらのバスに。
中央交通バスの「スカイライナー」です。

夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

梅田で飲み食いした後に、「茶屋町プラザモータープール」に向かいます。

スポンサードリンク

高速バスのターミナルになっていますのでいろんな会社のバスが・・・
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

酔いも回ってるし、人の混雑さもすさまじいし、
自分の乗るバスがどれなのか全くわからん。

係員さんが、「自分の乗られるバスおっしゃってくださーい!」
ってあちこちに叫んでいたので、その方に聞いてみる。
まだ来てない、奥で待っていてくださいとのこと。
ホッ(^^)

で、しばらく待っていると、自分の乗るバスの名前が呼ばれた。
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

これだ、これだ。

片道8500円のスカイライナーです。
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

一番の繁忙期ですから、お値段お高め。
それに3列ゆったりシートのトイレ付きのバスです。
酒しこたま呑んでますからね、トイレ付きでないと不安でした。

座席はこんな感じ。
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

片側2列、もう片側1列で3列になっております。
ゆったりとはしているんですが、満席ですので、
後ろの方に配慮して、あまりリクライニングも倒せません。
こりゃ眠れなさそうやな。

最初の休憩地は三重でした。
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

なんて名前のサービスエリアやったか思い出せない。
新名神にて、亀山を抜けたあたりです。
しかし、駐車場、とんでもない車の量です。
日本国民、民族大移動を起こしているかって思ったくらい。

次の休憩地は新城PA。
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

かなりちっちゃなパーキングエリアです。
名古屋抜けたあたりからとんでもないGW大渋滞に巻き込まれて、
かなり予定より手前で2回目の休憩になった模様。

そして、3回目の休憩地は「EXPASA足柄」。
夜行高速バス 大阪・京都→東京 3列トイレ付ウェルカムライナー(中央交通バス)

ようやく東京にだいぶ近づいたけれど、もう外、完全に朝ですよね。
本来、新宿に到着している時間にようやくここです。
新宿7時10分の到着予定が、8時40分と、1時間半遅れでした。

新大阪発6時の始発に乗れば、東京に8時26分に到着・・・
うーん・・・早く着いて行動しよと思っていたのに、
なんのために眠れない苦手な夜行バスに乗ったのか、
意義がわからんようになりました。

こういう繁忙期は値段も割高になりますし、
道路も渋滞していて遅れますしで、
高速バスは使わないほうが得策ですね。
今後のよき勉強になりました。

↓お勧めリンク↓

呑めば、都 居酒屋の東京 (単行本・ムック) / マイク・モラスキー/著

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。