わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

日本一周旅の最中、母親連れての、2泊3日部分的四国八十八ヶ所霊場めぐりも終わり、
あとはフェリー乗り場まで送り届けるだけです。
この3日間、外食はセルフ讃岐うどん店を巡ってきましたが、
最後、もう1軒、うどん屋さんに行きましょう。
「わら家」に立ち寄りました。

わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

平日のお昼でしたけど、ここのお店、めちゃめちゃ人気ですね。
駐車場はほぼ満杯状態です。
ご覧のとおり、藁葺き屋根が特徴あるうどん屋さんです。

スポンサードリンク

中に入るとこんな雰囲気。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

なんでも、江戸時代末期の民家を移築改装したんだそう。
中は広い店内で計200席あるんですけど、全テーブル埋まっております。

店頭のメニュー。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

代金は先払い方式。
この点、セルフの讃岐うどん屋さんっぽいですけど、
うどんはちゃんと、席まで店員さんが持って来てくれますよ。
こちらのお店は釜揚げが名物ってことで、釜揚げうどん小(460円)にしました。
セルフやない分、お値段は香川にしてはお高めですね。

釜揚げのツユは、こんなでっかいとっくりで持ってきてくれます。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

これ傾けて入れるのがなかなか難しい。
うどんが来るまでに、一口いただいてみましたが、結構濃いめ。

釜揚げうどん小(460円)。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

うどんは、ちょい細めですね。
見た目は艶々感もなくって、平凡だなって印象を持ちました。

では、ツユに浸けていただいてみます。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

うーん・・・うどんに生きた感じがしない。
モチモチっとした感はあるんだけど、コシが自身の好みとはほど遠い。

こちらは母親が頼んだぶっかけうどん(500円)。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

この冷たいうどん見ても、細めであまり艶々感がないのがお分かりかと。

出汁をぶかっけてます。
わら家(香川高松)わら葺き屋根の風情ある古民家で名物の釜揚げうどんをいただく

一口いただいてみました。
うん、やっぱ好みやない麺です。
冷たいのでいただくとそれは顕著にわかる。

全体的な印象としては、非常におとなしく無難にまとまってるなって印象。
出汁もえぐみもなくまろやかやし、麺も特徴が無い。
店の雰囲気といい、観光客向けのお店なんだろな。
私は太くて剛麺好きなもんで、この評価とさせていただきます。
そしてお値段もセルフで安い店の多い香川やから、その点もマイナスポイントです。

住所:香川県高松市屋島中町91
電話:087-843-3115
営業時間:[平日]
<3月~11月>⇒10:00~19:00(L.O.18:30)
<12月~2月>⇒10:00~18:30(L.O.18:00)
[土・日・祝・年末年始]9:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。