怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

全国大仏巡り・・・
私的日本3大仏を決定するため、まだまだ旅を続けております。
今回やって来たのは、愛知県の東海市にあります「聚楽園公園」。
ここは「しあわせの村」という名前でスポーツ施設、キャンプ場など、
レクリエーション施設として整備されていて、その一角に大仏様が存在しております。
聚楽園(しゅうらくえん)大仏を拝みにやって来ました。

おっ!おられました。
怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

最初の第一印象は、結構でかいなってこと。
その前に見た大仏様は鎌倉大仏でしたからね。

スポンサードリンク

全景を撮れる位置へ。
怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

なんでも、像高は18.79mあるとのこと。
鎌倉大仏は11.3mですから、そりゃ大きく感じるはずやわ。
そして奈良の大仏様でも14.98mですから、奈良大仏よりも大きいんです。

全身が銅の色(10円玉)っぽい色合いをしております。
怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

ただ銅製ではなくって、鉄筋コンクリート製だとのこと。
この色合いは塗装されたもんなんだそうな。

しかし、いかにも悪さしてきて、改心されたかのような顔つきやと思いませんか?
怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

頭部も、私にはパンチパーマのように見えますしね(^^;)
バリバリヤンキーで、昔はやんちゃしてたんやろな~
どこで仏の道に目覚めたんやろ?

いつ誰が何の目的で、開眼されたんでしょうか?
怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

この地に、山田才吉という実業家がおられました。
最初は寄付で建立しようとしたんですけど集まらず、私財を投入します。
そして、「天皇陛下(昭和天皇)御成婚記念事業」として、
1927年(昭和2年)に開眼供養がされました。
つまり戦前の作とのことです、戦火からも免れたんやな。

その建立目的は、観光客目当てやったみたいです。
怖い・・・ヤンキー顔の大仏様「聚楽園[しゅうらくえん]大仏」(愛知東海)

昔は、胎内を見学することも可能やったらしく、背中側には扉もあります。
山田才吉の死後、1938年には競売に出され所有者が変わり、
1983年(昭和58年)からは曹洞宗大仏寺の所有となり、現在に至るそうです。

パンチパーマのヤンキー大仏様・・・(^^)
その大きさも座像としてはなかなかのもんなんで、
公園内にあって、いつでも拝観できますから、
愛知県大仏巡りとして、以下のお二方と一緒にいかがでしょうか?

ビビッと輝くエメラルドグリーンのお姿「名古屋大仏・桃巌寺」(愛知)
全国巨大像を巡る旅・・・私の日本一周旅テーマの1つです。 なかでも、大仏様は私的日本3大仏を決めようと思っているんで、 全国津々浦々、そ...
こんな個性のある顔だちの大仏様は見たことない「布袋の大仏」(愛知県江南市)
犬山市の「桃太郎神社」に寄って来ました。 そちらの記事はこちら! またその隣市である江南市にも、同じCS放送番組で取り上げられた、 大...

住所:愛知県東海市荒尾町西廻間2-1
電話:052-689-1601
営業時間:いつでも参拝可
定休日:なし
参拝料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。