麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

本日の札幌ランパスめぐり。

いよいよ有効期限の最終日となりました。
60軒以上めぐり、食べたいと思ってた店も行き尽した。
この店は行こうかどうか迷ってた店なんですよね。

ラーメン屋なんですけど、ランパス対象は、「激辛味噌つけ麺」。
辛いの大好きな私なんですけど、この店の売りのラーメンではないんですよ。
なので、ハズレをひきそうで避けてました。

ただ、ラーメン好きの私なので、最後はここで〆ようかと。
「麺のひな詩」ってお店です。

麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

場所はバスセンターの近く。
普通に人気のラーメン屋みたいで、結構人が入ってましたよ。

スポンサードリンク

メニュー。
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

続き。
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

この店のおススメは、トロ玉チャーシュー麺(1050円)。
しかし、スープがめちゃめちゃ種類あります。
醤油、塩、味噌の3種類あるのは札幌の昔ながらのラーメン屋どこもそうですが、鶏白湯、清湯、あっさり醤油にあっさり塩?
私ね、こうしてスープにいろんな味を揃えている店ってあんま好きやないんよな~
その味を毎日管理・維持するのってめちゃめちゃ難しいと思うんですよ。
なので、そういう店でめちゃめちゃ美味しいラーメンスープのお店って巡り合ったことない。
で、今回のランパス対象は「激辛味噌つけ麺」、本来900円のものがワンコイン500円になります。

店内はカウンター席のみ。
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

合計11席ですね。
店内入ってくる客の注文は塩らーめんが多かった。
なので味的には塩がメインなのかな。

激辛味噌つけ麺(900円→ワンコイン500円)。
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

いかにも辛そうなのがお分かりかと。
麺にまで、唐辛子が練り込んでいるんですよ。

その麺だけをまずはいただいてみます。
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

うん確かに辛い。
細めなんですけど、かたく縮れのあるツルシコの麺は独特。
ただ、つけ麺の麺としてはもうちょい太めがええのかも。

そしてツケダレですね。
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

こちらもそのまま少し味わってみると、こりゃ辛いわ。
真っ赤な味噌、そしてたっぷりの油。
ホント辛さだけが目立つツケダレ。

それを合わせると・・・
麺のひな詩(北海道札幌)激辛味噌つけ麺・・・その辛さに耐えることができるのか?

もう辛いってだけなんですよね。。。他の味が全く分かりません。
汗と鼻水が噴き出してくるって感じ。
卓上にあるティッシュが非常にありがたかった。
あと味付け玉子がアクセントになってめっちゃ美味しかった(^^;)

辛いの好きだが、これはどうにも私の好みとは合わずでした。
そして元の値段900円ならば、絶対に食べてないですね、高過ぎる。
敬遠してた店は、やっぱそのままスルーしとけばよかったな。

住所:北海道札幌市中央区北3条東3丁目 酒井ビル1F
電話:011-207-4848
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。