たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

本日は難波周辺で昼呑みの開始。
この界隈もしばらく来てなかったので、久々となります。
とりあえず全国あちこち巡ってて、大阪に戻ってくると食べたくなるのが粉もん。
中でもたこ焼きはテイクアウトして、手軽にいただくことが出来ますからね。
心斎橋で同行者と待ち合わせしてたので、一番近くは?ってことで、
アメリカ村にあります、「甲賀流 本店」にやって来ました。

たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

実はここの店のって、今まで食べたことなかったんですよ。
なので、この機会にいただいてみます。

スポンサードリンク

味はこの4種類がメイン。
たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

個数は10個で固定されていますね。
王道のソースマヨが400円。
あと、この店の特徴は、「網掛けマヨネーズ」。
その発祥のお店と言われており、どの味にもマヨネーズがトッピングされています。
今回、革命のねぎポン(500円)をチョイスしてみました。

目の前がこの広場ですから、テイクアウトして食べやすいです。
たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

ビールは隣のファミマで調達します。
たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

この店でも生ビール売ってるけど、はしご酒なんで節約!
しかし、このクリアアサヒの新製品、吟醸っての、結構美味しかった。
これからは、第3のビール、これ買おうっと。

あ、けど、こっちがメインや(^^;)
たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

「革命のねぎポン」。
10個で500円やから、お値段お高めって思うけど、
こんだけ葱がどっさりのってますからね。
ただ、葱に生き生きさがなかったな。

では、ビールをぐびっとあおりつつ、いただいてみます。
たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

うーん・・・まずポン酢の味が口の中に拡がる。
そこから生地の出汁風味がやって来るかなと思ったら、今度は葱が押し寄せてくる。
そして最後にはまったりとマヨネーズの味。
生地の味なんて全然せえへん。
この三位一体の攻撃がちぐはぐに感じるんよね。
互いの旨さを相乗させていない感じ。

そして、タコも小さかった。
たこ焼き 甲賀流 本店(大阪心斎橋アメリカ村)超有名店で「革命のねぎポン」を食べてみた

このお値段でしたら、もうちょい頑張ってほしい。

あまり今まで興味なく素通りしてきたお店やったんですけど、
やっぱ自身と合わないタイプのたこ焼きでした。
たこ焼きって、生地の味を重視する私なんでね。
なので、粉もんでも一番好きなのは、明石焼やし。
やっぱ、大阪有名たこやき屋では、以下のお店をベストでいただくのが一番好きです。
天王寺「あべの たこ焼 やまちゃん 本店」記事はこちら!

そんじゃ、次、2軒目いきましょ~
来週に続きます。

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4 甲賀流ビル1F
電話:06-6211-0519
営業時間:10:00~20:30
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼きプロの究極の味を家庭でつくる!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。