倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

私、こういう記事書くにあたって、起承転結は必ず気を遣って文章にしております。
中でも、起(前置き)と結(まとめの言葉)は、一番頭悩ましてるな。
特に今回、四国八十八ヶ所霊場めぐりの各寺院記事を書くにあたり、
これほどまでに何を書いていいやらわからない記事も他にはない・・・

ってわけで、面白くないと思った方、読み飛ばして下さい(^^;)

第三番札所「金泉寺」(こんせんじ)にやって来ました。

倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

仁王門をくぐります。

スポンサードリンク

こちらの門番さんは、個性のある顔立ちだ(^^)
倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

知り合いの誰かさんに似てるけど、名前は伏せておく。

しかし、やっぱ四国は山が多いね。
倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

道中苦しめられ、そしてブレーキトラブルで車、廃車になったもんな。

奥に進もう。
倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

本尊。
倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

なんでも、京都の三十三間堂をモチーフに建てられたそうです。

ここのお寺で個性を感じたのはこちら!
倶利伽羅竜王とは?第三番札所「金泉寺」[こんせんじ](徳島板野町)四国八十八ヶ所霊場めぐり 亀光山釈迦院

「倶利伽羅竜王」と呼ばれる像。
不動明王の化身と言われる竜王です。
竜の像って好きだな、自身の背中にはいらんけど・・・

はい、結びの言葉・・・浮かびませぬ・・・

次、4番目行こう。

住所:徳島県板野郡板野町大字亀山下66
電話:088-672-1087

↓お勧めリンク↓

はじめてのお遍路さん

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。