廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

長崎の軍艦島にやって来ております。
非常に写真枚数も多く、解説も加えたい箇所もさらにあるので、
計3回の記事に分けて、お送りしております。

他の2記事に関しては、以下をご参考くださいませ。

さあ!長崎港よりいざ出航!やまさ海運(軍艦島周遊上陸クルーズ船)
この日の一番のメイン目的は、軍艦島(端島)へ上陸すること! 心配していたお正月の波乱天候も、この1月3日には完全に収まっており、 確実に...
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]海上周遊編(長崎)
やまさ海運のクルーズ船に乗りこみ、軍艦島(端島)に向かっております。 大体、長崎港から30分くらいかな?見えてきましたね~(^^)...

こちらの記事では、実際に上陸して見た様子を記事にしますね。

スポンサードリンク

まず、上陸して目についたのがこちらの建物。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

小中学校の校舎やったとのことです。
海上周遊編でも記事にしたので、説明は省きますが、
このツアーは、ガイドさんがついてくれて、この上陸コースに沿って、
説明してくださいますから、なかなか勉強になりました。

こちらは、炭鉱員用の居住マンション。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

この朽ち果て方は、近くで眺めたいもんなんですけど、
そんな危険箇所まで、このツアーでは踏み込めません。

こんなレベルですね。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

上から崩れ落ちてくるもんがない箇所ですと、そのコース脇にあります。

ここまで崩壊してしまうと、普通は撤去されちゃいますからね。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

うん、近代産業遺産として、後世に残していってほしいです。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

この辺りは、丁度、炭鉱の事務所など、竪坑もあった場所みたい。

この赤煉瓦の壁が一部残ってますけど、事務所です。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

防波堤も、こんな感じで、倒れて役に立たなくなってる。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

けど、ちゃんと島を囲む形で、ちゃんとした防波堤は新しく作られていますよ。

その新しい防波堤。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

ふつーにどこにでもいるかのように、釣り客がここで釣りしてたのにはびっくりした。
この周りの防波堤を歩いている釣り客を何人も見かけました、
ネット上でもおおっぴらに渡船やってる業者ありましたけど、ええんでしょうか?

この島の一番てっぺんに位置している建物。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

貯水場です。
こういう島では水は非常に貴重なもんやったんですね。
最初は、雨水貯めたり、海水ろ過したりしてたらしいんですけど、
長崎九州本土から海底パイプを使って、ここまで運んできたとのこと。
ですので、写真左側に赤く錆びたパイプがあるの分かりますでしょ?

そんで、この貯水場の隣に灯台が建っています。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

この灯台は閉山するまで、設置されていなかったんですよ。
灯台がなくても、炭鉱は24時間ずっと稼働していたので、不夜城のように、
この島全体が光り輝いていたんです。
閉山後、真っ暗になったので、灯台が新たに設置されたそうです。

その他、写真。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

けど、こうしてみると、空襲を受けて放置された建物のように見えますね。
廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

廃墟の王者にようやく出逢えました 軍艦島[端島]上陸編(長崎)

40年前には、何千人もの人がここで生活していたとは思えませんね。
私自身は、既に生まれて、物心ついてた時分やもんな~
あの時代に、活気があった場所やなんて全然想像がつかない。
この貴重な近代産業遺産に遠くからですけど、
眺められる機会は非常に私にとっては有意義な時間でした。

行ってよかった?
★★★★★★★★★☆(10段階評価で星9つ)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。