ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2日前に行ったバンコクのフードコートが衝撃的でした。

昼ごはんはアマリンプラザのフードコートに行きましたが、晩ごはんもフードコートにしようかなと。 衝撃的に安くて、タイらしい飯をいろんな店から...
ここターミナル21フードコートで、まず炒めたクイッティアオを食いました。 引き続き、次の店を探しましょう。 ここの店...

安いし旨いし、フードコートの雰囲気も活気あってええ、それに30店舗ものいろんなお店。

なのでここは滞在中にまた来ようと思ってました。

アソークにあります、ターミナル21のフードコート「ピア21」です。

では今回も5階にあがって利用しましょう。

ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

しかし、この日は金曜夜やったんでなんじゃこれ・・・ってレベルの激混み!
こりゃ空く席探すんも一苦労だなって印象です。
まあ、そりゃバンコク現地の方々もこの屋台値段やったら誰もが飛びつきますよね。
それに外が蒸し暑い中、こっちは涼し気に食えるしな。

スポンサードリンク

どの店にしようか非常にまた悩む。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

美味しくても前回と同じ店では食いません。
せっかくのバンコク旅行ですから、できるだけいろんなもんをいただきたいです。
この店も27バーツで食えるもんあるし、めっちゃ安いんよね。
日本円で100円弱やもん。

こんなもんが食えるお店です。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

「クイッティアオ 」、タイのメジャーな麺料理ですね。
1番、2番が汁ありで、3番が汁なしタイプだな。
日本のラーメン並にいろんな種類があるんで、タイ風ラーメンと言った方が日本人には分かりやすいか。
45バーツですから、約160円くらいとお手軽価格です。

お店前のサンプル。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

こちらのお店は麺は2種類あるみたいです。
米麺と中華麺です。
米麺は、「センミー」と呼ばれる素麺のように細いもんですね。

店頭の調味料。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

砂糖、唐辛子の酢漬け、一味などなど、自身の好みの味にするんがタイ方式。
相変わらず、現地の皆さんは徹底的に味見して、調節されてます。

私が頼んだのは1番のメニュー。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

「Rice Noodle with Mixed Pork in Chiken Soup」
チキンスープの汁アリ米麺の豚肉ミックスのせってのが日本語名か。
なかなか濃いそうな、鶏醤油スープって印象です。

そのスープを飲んでみるとやっぱかなり辛いです。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

そして豚肉はいろんな部位が乗ってますね。
つくねみたいに団子にしたものや、バラ肉みたいなの、あとレバーもはいってました。

麺は先述したとおり、「センミー」。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

これは食べてみた印象は自身の好みには合わないかな~
私としては中華麺の方が好きやから、「Egg Noodle」って書いてるのを選んだほうがよかったかも。

ここのフードコートはこんな領収書をくれます。
ターミナル21(タイ・アソーク)バンコクナンバー1充実フードコート1で細いビーフンのような豚肉入り汁ありクイッティアオ

200バーツ先にチャージしたクーポンカードを45バーツ分使い、残り155バーツですね。
ここのフードコートやったら200バーツやと4食分は食えますぞい。

というわけでまだ食いますぞ、明日の記事へ続けます。

所在地:Terminal21 5F
電話:+66(0)2-022-0945
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

バババババンコク ハマッてカマッてタイ旅行〈デジタル版〉

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加