中国茶房8 新宿店(東京)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

新宿を徘徊しております。
ランチは食ったんですけど、マクドで休憩して、もう1食いただくつもり。
中華が食べたかったんで、どこか安いランチやってる店がないかを検索するとここがヒット。
「中国茶房8」新宿店です。

中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

東京では5店舗ほどお店がある中華チェーン店ですね。
大阪なんばにもあるみたい。
24時間で営業しており、お値段もめっちゃリーズナブルです。
ここのお店は、雑居ビルの6階に位置しております。

スポンサードリンク

この日のランチ。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

ご覧のとおり、税抜き500~600円のものがずらりと並びます。
全て、ごはん、サラダ、スープ、ザーサイつきになっております。
私が選ぶ基準としては、自分で作ることがまずないこと。
あと、ラーメンはこういう中華店で食うよりも、日本式ラーメン専門店の方が絶対に旨い。
気になったのは、「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」。
鴨肉使ってるのとそして豆腐を組み合わせて、どんな中華煮込みになるのか興味があった。
自身の料理の勉強にもなると思ったしね。

エレベータを降りると、すぐに店内。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

なんだこれ?
中国の屋台で食べてるような雰囲気出しているのかって思った。
平日昼下がりでも結構な人が入ってます。

こちらが、鴨肉と野菜豆腐の煮込み(509円税抜)。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

見た瞬間、まあこの値段やから仕方ないか・・・って印象でした。
彩り的に美味しそうに見えないな~

鴨肉と野菜豆腐の煮込み。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

鴨肉が想像と全然違って、骨周りのぶつ切り。
たぶん他に使った鴨肉の骨周りを使っているんかな。
煮込みスープの味も、鶏ガラ風味のみ、めっちゃ薄い状態で、こりゃ自身の料理に活かす勉強にもなんない。

他もね。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

ま、どこの安っぽいローカル大衆中華に行ってもこんなもんでしょ。

あ、デザートは杏仁豆腐食べ放題でした。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

あと、ウーロン茶・アイスコーヒーもセルフ飲み放題。

最後にいただきます。
中国茶房8(東京新宿)ワンコインに近い値段で安い中華ランチ「鴨肉と野菜豆腐の煮込み」

杏仁豆腐とアイスコーヒー。

良くも悪くも中国の大衆食堂の雰囲気、店員さんもネイティブの方やしね。
原価をだいぶ抑えて味付けもこだわりなく低価格で作ってるって印象ですから、こりゃ他のどの料理の味も期待はできないかな。
せっかくの東京・・・安さを追求するよりも、美味しさを追求して中華食えばよかったな。

住所:東京都新宿区新宿3-5-3 高山ランド会館6F
電話:050-5869-6458
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

↓お勧めリンク↓

スポンサードリンク

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。