これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

2019年2月12日(火)避寒旅11日目その2

高雄の航空博物館を見学しました。

2019年2月12日(火)避寒旅11日目その1 台北から高雄へ移動して来て、素晴らしいホステルで1泊。 ただ暑くてほとん...

今度は地下鉄「南岡山駅」から、新幹線の停車駅がある、高雄で一番大きい駅「左營駅」まで移動です。

これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

しかし、ここ高雄、地下鉄の駅はどこもちびまる子ちゃんで溢れかえっているんですよ。
どう縁とゆかりがあるのか分からないけど、コラボイベントをやってるみたい。
台湾は、ドラえもんやクレヨンしんちゃんなど、そういう系のアニメが広く親しまれておりますね。

スポンサードリンク

左營で降りた目的は、近くに蓮池潭(リャンチータン)という湖に行くことでした。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

ただ徒歩で回るには結構遠く、湖に辿り着くだけで15分かかります。
あと湖の周りにずらっと見たいものがあるんで、確実に1時間以上歩くんですよね。
なので航空博物館と同じようにレンタサイクルを借りるつもりでした。
しかし自動貸し出し機の画面がバキバキに割れていて、入力しようにも全然使えね~
仕方なく徒歩で回ります。

まず湖に最短で辿り着いたのがここ。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

「孔子廟」です、駅から20分くらいかかりましたね。
中国山東地方の曲阜にある孔子廟の様式を取り入れているとのこと。
今回の旅、中国らしい大きな建築物を見て来なかったんで、魅入ってました、素晴らしいね。

そのまま湖岸沿いを南下します。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

次に、巨大像大好きで日本でもあちこち巡った私の好物ですね(^^)
「北極玄天上帝像」
高さは約22mもあります。
中国圏の人なら誰もが知っている有名な神様らしい、この顔つきはよく見る気がする。
またここ蓮池潭(リャンチータン)は後日別記事にしますので、今回は軽く流します。

引き続き、パワースポットとしてめちゃめちゃ有名なのがここですね。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

「龍虎塔」
ここは高雄観光のメジャースポットなんで、観光客で溢れかえっておりました。
2つの塔で構成されており、1つは龍、もう1つは虎が入り口になっております。

もちろん私も、龍側から中へ入っていきます。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

入口は龍側なので気を付けてくださいね。
台湾では一番良い動物が龍で、一番悪い動物が虎だ言われております。
なので龍の口から入り、虎の口から出てくると、災いがなくなり、福が来るんだそうな。
またこの塔に途中で上ることもできますが、全て階段です。
私は湖一周しようとしていたので、ここは体力温存で上るのはやめておきました。

このメジャースポットと反対側東岸にはこんな寺院が。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

「清水宮」と言うそうです。
屋上には天上聖母媽祖像という、これまた巨大像が鎮座。

駅への道中・・・
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

ホント台湾はこういう風景が多かったなって思います。
現代的なビルが立ち並ぶ中で、こういうスラムっぽい建物が不意に現れる。
台湾って貧富の差は日本よりも激しいのでしょうか。

・・・
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

このクルマ、何?
珍財佑って方みたいやけど、なんの仕事してる人なんやろ?
一体何歳なのかわからん顔立ちの方ですが・・・

「修正」って文字が入ってますね。
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

SNOW以上にこの顔は修正されているってこと?
確かにだいぶ不自然な顔だちだもんな。

あと、台湾で黒い犬がめちゃめちゃ多いのはどうして?
これぞ台湾高雄のお手軽B級珍スポット!蓮池潭(リャンチータン)湖をぶらり1周散歩

街中、これもよく見かけたな~
この犬は首輪つけているから飼われているのでしょうけどね。
しかし、どの犬も放し飼いなんですよ。

ってな感じで、「左營駅」に戻って来ました。
駅からこの湖を徒歩で一周するって方はまあおられないでしょうね。
私は脚力には自信あるんで、この約1時間半の周遊コースを徒歩で制覇しましたが、自転車借りるのが無難です。
クレジットカードさえ持っていれば、この自転車の借り方は簡単やったんで、後日ご紹介しますよ。

ではこの記事も長くなりました、またお昼12時の記事で続けますね。



スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。