博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

HAPPY BIRTHDAYKYUSHU PASS(ハッピーバースデイ九州パス)
を利用して、九州特急乗り放題を満喫しております(^^)
3日間の有効利用なんですけど、2日目の前半は以下で記事にしております。
「2014~2015年年末年始9連休JR電車旅」7日目前編記事はこちら!

今回、この3日間特急乗り放題の旅では、まず乗りたい特急をピックアップし、
それを優先順位をつけて並べていって、そして、各路線を3日間で、
どのように振り分けていくかって、作業が結構難しかったです。

その中、優先順位のトップに名前を持ってきた特急がこちら!
博多~由布院(別府)間を走る、「ゆふいんの森」です。

博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

この緑のかっちょええデザインに、まず惹かれましたね(^^)
豪華クルーズ列車ってイメージです。

スポンサードリンク

私は別府から、待ち構えたかのように乗り込む。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

博多までは長い道のり・・・特急といえど、3時間半くらいかかります。

まだ乗客のいない車内を撮影。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

こちらが通常の席です。
って、この席しかないです、全席指定ですが、これ以上に豪華な席はない。
なので、この席見た瞬間に、あ~ちょっと失敗かなとは思いました。

2列、2列のシートなので、私は窓側を指定で抑えてました。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

こういう電車の旅では絶対、車窓を眺めたいですから、
通路側なんて指定しません。

旅客車内、もう1枚。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

パブリックサロンスペース。
車窓眺めながら、なんか飲み食いするにはこっちの方がいい。
ただですね、この日は1月2日と観光客で完全に満席状態。
ここサロンスペースなんて、使う余地なんて全くありませんでした。

ビュッフェ。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

車内販売もここでやっており、また、ここで軽く1杯飲むことも可能。

そのメニュー。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

続き。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

生ビールでも400円台ですから、さほど高くないんですよ。
車内混んでなかったら、ビールとソーセージでもつまみにして、
サロンで飲んでみたかったんですけどね・・・
私が座った席の通路側の親父が、めっちゃ怖そうやったんで移動できず・・・

なので、これはありがたかった。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

フリーWiFiが全車両通じているんですよ。
車窓に飽きた後は、ずっとモバイルPCいじってました。

記念撮影でお姉さんが回って来られたので、パネルだけ撮影(^^)
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

で、こちらが雪の中を走る、「ゆふいんの森」の図。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

ちょうど、この日も由布院近辺は、雪景色やったんで、こんな感じやったでしょう。
車窓からも、この列車を撮影している人を、20人以上見かけました。

最後に飴ちゃん、もらいました。
博多~由布院(別府)を結ぶ、豪華観光特急列車(ゆふいんの森)ハッピーバースデイ九州パスその5

まず、この列車、繁忙期に乗るべきではないです。
移動中にうろちょろできてこそ、こういう観光特急って楽しめますもんね。
あと、席がここまで貧弱やとは思わなかった。
新幹線の普通指定席の方が遙かにいいですね。
3時間半の移動がめっちゃ長く感じたのは、居心地悪かったからでしょう。
そして、1人旅にも向いていないタイプの観光列車です。
故に、閑散期に、4人くらいでワイワイと、由布院温泉旅行へって使い方が、
一番理想やと思います。

↓お勧めリンク↓

豪華寝台特急の旅 [ 桜井寛 ]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。