晴れた日はその海のコバルトブルーに感動してしまいます「積丹岬」(北海道積丹)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

北海道積丹半島の奇岩めぐり4つめ。
この積丹半島でも、一番北側に位置している場所にやって来ました。
「積丹岬」(しゃこたんみさき)です。

晴れた日はその海の青さに感動してしまいます「積丹岬」(北海道積丹)

しかし、ここに来て、天候が変わってしまいました。
あいにくの曇り空。
この岬めぐりまでは、晴れていて欲しかったんですけどね。
あと、ここまで歩くのに、駐車場から20分くらいかかります。

スポンサードリンク

この辺りは荒波で浸食された岩礁だらけです。
晴れた日はその海の青さに感動してしまいます「積丹岬」(北海道積丹)

いかに日本海が荒れ狂うと、高波が襲ってくるかが分かります。

断崖絶壁です。
晴れた日はその海の青さに感動してしまいます「積丹岬」(北海道積丹)

ここは自殺の名所ではないんかな?
自殺ストップの立て札は見つけることはありませんでした。

しかし、この海の色が残念です。
晴れた日はその海の青さに感動してしまいます「積丹岬」(北海道積丹)

積丹半島でも、ここからの風景が一番海の青さが濃く見えるってことで、
それを楽しみにしてただけにね。
この曇り空が恨めしい。

積丹半島へ観光へ来たならば、必ず誰もが訪問する地でしょう。
曇り空、平日にも関わらず、観光客はめっちゃおりました。
とまあ、メジャー観光スポットなので、私の記事ではさらりと流しますね。
では、もひとつ岬めぐりをいたしましょう、次回へ続きます。

住所:北海道積丹郡積丹町八舸

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。