「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

約2ヶ月近く滞在した北海道ともこの日で最終日。
涼しく快適な夏でしたが、これでお別れです。
そして次の目的地は東北。
北海道と東北を結ぶカーフェリーはいくつかありますけど、
チョイスしたのは、「太平洋フェリー」きたかみでした。

「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

北海道苫小牧と、宮城仙台を結ぶ航路です。
行きは同じ太平洋フェリーでも、名古屋と苫小牧を結ぶ「きそ」を利用しました。

日本一周旅!いよいよ北海道へ渡航いたします。 北海道へ行くカーフェリーはいろんな手段がありますけど、 その中から選んだのはこちらの船でし...
昨日、太平洋フェリー「きそ」に乗り込むまでを記事にいたしました。 「愛知県名古屋⇔北海道苫小牧を2泊3日で結ぶカーフェリー」前編記事はこち...

その「きそ」と比べると一回り小さいかなって印象。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

ま、航行距離も短いですからね。

スポンサードリンク

さあ!乗り込みます。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

北海道ともこれでおさらば。
悲しい気持ちになります。
また再び、1ヶ月も2ヶ月もかけて北海道の大地を駆け巡る機会はないと思う。
ええ思い出になったわ。

誘導に従い、車を停める。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

車もその後廃車となり、こういう旅も出来なくなりました。

ロビーの中央階段。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

太平洋フェリーでも、名古屋行きの「きそ」や「いしかり」には劣るけど、
やっぱ定期便ではゴージャス感あります。

今回、私が滞在するのがこちらの部屋。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

B寝台です。
2段式のベットがずらりと並ぶ部屋です。

ご覧の通りの寝床。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

とりあえずカーテン閉めておけば、プライベート空間は確保できるので、
私の今までのフェリーの旅は大概、このクラスを選びます。

もう1グレード上げるとこちらの部屋ですね。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

A寝台です。
カプセルホテルのベッドのようになっており、
こっちは衛星TVも見ることができます。
私もホントはこっちにしたかったんですけど、早割の予約は満杯でした。

そして1グレード下げれば、2等の雑魚寝。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

私のようなデブには不向きです。

乗り込むと同時に私はお風呂へ!
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

この大浴場があるのも、私がフェリー旅が好きな理由。

出航前すぐと、早朝の2回入りました。
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

大浴場も「きそ」ほどではありません。
新日本海フェリーと同じような感じ。

しかし、大海原を突き進むのを見つつ入る風呂は最高♪
「太平洋フェリー」きたかみ(北海道苫小牧⇔宮城仙台を結ぶ夜行カーフェリー)乗船記前編

この瞬間が堪らなく好き。

とまあ、長くなりましたので、本日の記事はこの辺にしたいと思います。
明日、お昼12時に後編を綴りますね。

北海道から東北へ移動するのに、今回は「太平洋フェリー」きたかみを利用します。 そんじゃ、出港! 後編記事を綴りますね。 ...

おすすめリンク
フェリーボートで行(い)こう!
フェリーボートで行(い)こう!

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。