100円温泉共同湯が盛り沢山!別府での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

国内での都市部への移住シリーズ。
今回は大都市ではないですけど、別の魅力のある町をご紹介します。

大分県「別府市」です。

100円温泉共同湯が盛り沢山!別府での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

なんと言っても、ここの街の魅力は温泉!!
市街地のあちこちから湯煙が噴き出しており、
その源泉数、湧き出し量ともに、日本一なんですよね。
私も、別府のその魅力に魅了されて、何度も旅では足を運んでおります。

そしてどこも入浴料が安い!
街中の共同湯はどこもほぼ100円ですし、
あちこちぶらぶら歩いて、いろんな泉質を楽しむことができます。

スポンサードリンク

ただ、街の規模としては小さいですね。
人口は約12万人。
東西13km、南北13kmと海と山に囲まれた狭い面積に市街地が凝縮されています。
そして、坂が多いので、自転車での移動は結構厳しいな。

100円温泉共同湯が盛り沢山!別府での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

後、観光地なので、夜は繁華街が結構賑わっているのでは?
と思われがちですけど、寂れてますね~
私も何度か別府に宿泊して、夜、飲みに出ようかとも思ったんですけど、
あまりのその閑散さにホテルに篭もることが多いです。
(どこの宿も温泉付きですから、ずっと大浴場行ってるな)

そんな別府の移住生活事情は?

SUUMOの検索結果)
100円温泉共同湯が盛り沢山!別府での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

大手賃貸物件検索サイトで調べると、安い物件はほとんどないです。
ってか、街の規模からして、もっと高めの物件もあまりないでしょう。
家賃、2,3万で入居できるとこ探すと、
築50年くらいの全くリフォームされていないアパートになりますね。

ただ、空き家も結構あるらしく、市が積極的に移住者を受け入れているんですよ。
以下のサイトで詳細はどうぞ。

https://www.city.beppu.oita.jp/sisei/ijyuu/detail1.html

以上の点を踏まえまして、別府はあまり短期移住には向かないかなって結論。
老後の永住先としては、温泉好きにはたまんないですけどね。

ただ、1ヶ月や2ヶ月での短期滞在できる施設はないかな?と調べました。
100円温泉共同湯が盛り沢山!別府での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

いくつかマンスリー・ウィークリーマンションは存在しております。
安いとこで、6~7万円で住めそうなワンルームもありましたね。

私自身の観点から申し上げると、外食するにもあまりなく、
温泉以外には少々退屈しそうやなって思います。
なのでもし滞在するなら、半年以内でマンスリーマンション借りるかな~

ただ、お隣の県、福岡市への移住を以前記事にしました。

セミリタイア後の短期移住生活について考えるシリーズの第4回目。 今回は九州、「福岡市」です。 私自身、旅で何度も行っているの...

福岡市に移住して、大分や熊本への温泉めぐりは、
レンタカー使って、たまに行くのが新鮮味があって面白いかなと。
あ、それに青春18きっぷの時期なら、JRで別府へ1泊旅行もええと思いますね。

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。