永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

全国ゼロ戦を巡る旅。
私の旅テーマの1つです。
そして、ここの施設は正確には該当しないんですけど、零戦が展示されております。
「宇佐市平和資料館」を訪問しました。

永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

今回のママチャリ放浪では、ルートを相当逸脱する施設に訪問できておりませんが、ここの施設は市街地にあって立ち寄りやすいです。
車も無料駐車場ありますよ。

スポンサードリンク

なぜ、この地に資料館が造られたのか?
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

海軍航空隊の基地があったんです。
実戦訓練を行う航空隊やったんですけど、太平洋戦争末期には神風特別攻撃隊の基地となりました。
そういう場所ですから、アメリカ軍の空襲も受けましたね。

いろんな当時の展示物もありますけど、私のブログでは説明を省かせていただきます。
実際に現地でご覧いただければと。

今回は零戦メインにスポットを当てます。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

ご覧のとおり、実物大の零戦ですね。

但し、本物ではございません。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

映画「永遠の0」で使用した実物大の零式艦上戦闘機21型模型です。

コックピットもご覧のように眺められます。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

ま、模型なんで、ちゃっちさは否めませんが・・・

そのコクピットに座れる体感もできますよ。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

横から。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

プロペラ部分。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

あ、こっちは実際に使われていたプロペラ。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

97式艦上攻撃機のプロペラです。
別府湾から引き揚げられたもの。

またもう一機、展示模型があります。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

桜花21型。
永遠の0で使われた実物大ゼロ戦が展示されております「宇佐市平和資料館」(大分宇佐)

ホントおバカなロケット飛行機、特攻機でした。
こんなバカげた飛行機に乗せられて、亡くなられた方がいると思うとやるせない。

九州は特攻機の基地も多かったので、こういう資料館も多いです。
鹿児島の鹿屋や知覧、福岡の大刀洗などにありますね。
実機のゼロ戦も展示されております。
こちらの施設は無料で見学できますから、併せて訪問してみてはいかがでしょうか。

住所:宇佐市大字閤440番地の5
電話:0978-33-1338
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、12月29日から翌年1月3日まで
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。