常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

2103年冬の京都日帰り旅、「嵐山花灯路」にやって来ております。

嵐山花灯路(2013年12月)京都・夜のライトアップ
12月はあちこちで、街のライトアップが行われますね。 中でも私が好きなのは、自然の情景を浮かび上がらせている所。 今回、京都(この後、神...

この嵐山界隈を歩くだけなら無料なんですけど、
今回のこのライトアップイベントに合わせて、
夜間特別拝観をやっている施設がいくつかあります。
中でも紅葉の名所と呼ばれるお寺がこちらのお寺。
「常寂光寺」(じょうじゃっこうじ)です。

常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

拝観料も400円ですので、1つくらいは有料拝観も行ってみましょう。

スポンサードリンク

入ってすぐ左手をあがったところで、熱いお茶の振る舞いがありました。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

椅子にも座ることができて、かれこれ1時間近く歩いた私らには、
ええ休憩になりました。
それまでちょっと明るいライトアップを撮って、
イマイチの写真ばかりやったのもあり、

わずかな月光でどんな写真撮れるかテスト。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

こんな写真が撮れました。
うん、暗闇ですごい性能を発揮するコンデジやなと痛感です。

さあ、境内を巡りましょう。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

こちらのお寺は、小倉山全体に拡がっており、起伏激しいですね。

紅葉はほぼ全て、落ちきる直前くらいでした。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

さあ、てっぺん近くまで上ってきたぞ。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

ライトアップとしては特に色合い、工夫があるわけでなく、オーソドックス。

さすがにこの高さまで登ってくると、京都市街地も一望できます。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

右端くらいに小さく写っているのが、京都タワーですね。

奥に何重かな?塔がありました。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

これが国の重要文化財になっている「多宝塔」かな?

こうやって見ると、ところどころにまだ紅葉ありますね。
常寂光寺(嵐山花灯路・夜間特別拝観)京都・夜のライトアップ

うん、なんかゆっくり散策できた。

他の無料のポイントですと、人がごった返していますからね。
他にもいくつか、有料の夜間特別拝観をやってる施設はありますので、
この機会に3つくらい同時に巡られるほうがええかもです。
この「常寂光寺」も400円支払っても、見る価値はあったと思いますよ。

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
電話:075-861-0435
夜間特別拝観:17:00~20:30(20時受付終了)
通常拝観時間:9:00~17:00(16時受付終了)
定休日:年中無休
拝観料:大人400円・小学生200円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。