でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

現代アートの島、香川県直島にやって来ております。
「ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(その3)」記事はこちら!

まあしかし、こういう芸術を好む方々はハイソな身分の方が多い。。。
なので、この島のメインである、地中美術館なんて入場料2000円やし、
家プロジェクトでも、中に入ると1000円かかる。
高いんよな~

どのみち入っても、そんな貴重な芸術作品は写真撮影禁止ですから、
ブログ記事にもなんないし、芸術性ゼロの私やしスルー。
ただ、そんな中、入場料無料、そして写真撮影OKの施設があるんですよ。
貧乏人ブロガーの私には持ってこいですよね。
「007赤い刺青の男記念館」にやって来ました。

でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

フェリーの発着場である宮浦港からは、ホントすぐ近く。
赤い看板がなければ、見た目は民家そのもんです。

スポンサードリンク

で、「ゲストハウス」も兼ねているんですね。
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

相部屋でのドミトリー宿泊施設です。

いざ、中へ潜入。
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

私らがいる間は、他に誰も客がいませんでした。
あまりにもB級ちっく過ぎるからか、
ほとんどの観光客は、この施設興味ないようです。
私は逆に、こういうB級珍スポ大好き人間ですから、興味津々(^^)

入るとこんな感じ。
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

過去の作品のポスター。
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

いわゆる、映画「007」シリーズの展示館っぽくなっています。

ジェームスボンドが怪人やっつけてる。
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

これ、ジェームスボンドやなく、仮面ライダーにしたほうが、
ぴったりくる絵です(^^;)

こんな休憩椅子も。
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

テレビでは自主制作の、この直島を舞台にした、
007シリーズ風短編映画が上映されてました。
しかし、単なる007展示館なら、私はここに来てない。
別に映画はさほど興味ないし、このシリーズも見た記憶がないもん。

これ!
でっけー心臓!で異彩を放つ「007赤い刺青の男記念館」(香川直島)

現代アートの島らしく、芸術作品でしょ~(^^)
「心臓」がどかん!と置かれているんです。
この島で色々と無料なもんばかりですが、現代アートを見てきました。
しかし、この心臓オブジェだけは、存在感が違いますね。
「アバンギャルド」って言葉が似合います。

普通の人間なら、何これ?とさほど面白い施設でもないでしょう。
しかし私のようなB級フェチには堪らないはずです。
無料で入場できますし、直島にやって来たなら、
ちらっと覗くだけ、覗いてみてはいかがでしょうか。

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所: 香川県香川郡直島町2294
電話番号:087-892-2299(直島町観光協会)
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。