揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

小倉ホテル飲みのアテ探し。
と言っても、ここの豚まんは絶対に食べると決めてました。

その名は「揚子江の豚まん」。

以前の青春18きっぷの旅でも、食べて感動した味なんです。

「揚子江 小倉駅前店」
http://bkyugourmet.moo.jp/yousukoubuta.html

551蓬莱の豚まんが大好きな私ですけど、また全然違った味のこちらのお店も大好き。
では、立ち寄って、ホテルに戻りましょう。

揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

店舗は現在、小倉駅前と、こちらの本店工場だけになってるみたいですね。
イートインはなく、いずれの店もテイクアウト専門店です。

スポンサードリンク

売られているのはご覧のとおり。
揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

点心系ですね。
以前食べて美味しかった豚まん(200円)はリピートしたくて即決定。
もう1品違った味のもんも試してみたい。
シューマイと豚足とで迷ったが、焼売(360円)に決めました。

揚子江特製豚まん(200円)。
揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

約10年ぶりくらいにいただきます、めっちゃ楽しみ(^^)

大きさを見比べるために、iphone6を横に。
揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

結構でかいです、コンビニ豚まんの1.5倍くらい。
551蓬莱よりも一回り大きいでしょう。

レンジでチンしていただきます。
揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

ここの豚まんを食べる時は皆さん注意してくださいね。
なぜなら、小籠包のように、肉汁がたっぷり詰まっているんですよ。
私も初めて食べた時、齧った瞬間に肉汁がほとばしり、ジーンズにこぼした経緯があります。

この時は注意して、小籠包を食べる時を同じ要領で、皮を齧って肉汁をまずすする。
この味よな~10年前とかわんない。
ミンチのジューシーさと玉ねぎの甘味がしっかりとした餡。
この豚まんは醤油や辛子をつけず、そのままいただくのが絶対に旨い。

もう1品、シューマイ(360円)。
揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

10個入りです、大きさも結構大きめ。
551蓬莱の焼売と同じくらいの大きさはあります。

ビールは豚まん食う間に飲み干して、酎ハイのアテにいただきます。
揚子江の豚まん(福岡小倉)肉汁たっぷりジューシー豚まんと焼売をテイクアウトしてホテル呑み

こちらもレンジでチンしておりますよ。
食べてみると、まず残念なのが、食感・・・
弾力が全くなく、へなへななんです。
豚まんとは対照的にジューシーさが全くない。
551蓬莱の焼売タイプを期待してこれを食べたら、必ず誰もが裏切られる味。
買って、大失敗です。

焼売は残念でしたが、豚まんは551蓬莱ファンなら絶対に食べてみて欲しい味。
違う系統の味路線なのに、好み的にはどっちも一緒なんよね。
駅降りてすぐの小倉駅前でも売られていますから、鉄道旅の途中下車にも絶好です。

旨さ…………18点(豚まん評価です)
安さ…………14点
店の雰囲気…12点
B級度………17点
印象度………15点
総合評価……76点 評価Bランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-7-34
電話:093-511-4476
営業時間:7:30~20:00
定休日:無休(年末年始を除く)

↓お勧めリンク↓

おうちでおつまみ中華

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加